京都府京都市東山区の中学3年生の女の子のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは、京都市東山区にお住いの中学3年生の男の子のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

小学校6年生から塾に通い始めたとのことです。5教科とも平均以下とのことです。中間テストで理科は18点だったとのこと。

やり方がわからないとのことです。テストの直前までワークの答えを写す作業をやっているとのこと。

 

個別塾では1:2で教えてもらっているが、塾で伸びない勉強の仕方になっているようです。最近は塾にも行きたがらないこともあるご様子。お子さん自体は学校の授業が全く理解出来ていない、普段家でも宿題くらいで全く勉強しないとのこと。

 

体験授業でのアドバイス内容

お子さん自身、個別塾でもなかなかのびないとのことで、勉強のやり方自体が分かっていない状態になっているのだと思われます。

まずは学校の授業の予習と復習のやり方をしっかりつかんでいきましょう。テスト前も課題をやるだけで終わってしまっているとのことでしたので、常に内容の定着を確認しながら、苦手な箇所をつぶしていくようなテスト対策をしっかりとしていきたいですね。

 

終わった範囲の内容ですでに取りこぼしや苦手になってしまっている分野、単元に関しては、現在の内容のつながりを活用したり、夏休みや冬休みなどの長期休みを活用したりして、戻り学習をしっかりしていきましょうとお話しました。

 


お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!