京都府城陽市の中学2年生のご家庭にお伺いさせて頂きました!

今回お伺いさせて頂いたのは京都府城陽市にお住いの中学2年生の男の子のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

お子さんは起立性調節障害で今年の1月下旬頃から学校を休んでいるとのこと。

今は保健室登校も出来ずに完全に学校に行ってないようです。中学1年生の始めのころは塾にも通っていたようですが、学校にいけなくなったのを機に塾にも通えなくなってしまい辞めてしまったとのこと。

 

今後学校に行けるようになった時に、ついていけるように何とかしていきたいというご相談です。

体験授業でのアドバイス内容

1月から不登校ということでしたので、今までの授業の中で理解できていない内容に関してはポイントをしっかりと押さえ理解できるように戻って学習していきましょう。

 

また、授業を受けられていない期間に関しては授業の進度におくれないように、教科書の内容を中心にポイントを絞った勉強のやり方を身につけていきたいですね。

 

一人の時に何をすればいいのか迷わないように、計画帳を使いながら1日にやるべき内容を明確にしていきましょうとお話ししました。

 


不登校・発達障害のお子さんへの指導について

アシストでは、不登校(ひきこもり)・発達障害(自閉症/アスペルガー/LD/ADHD)の特性をもつお子さんへの指導も行っています。

近年、不登校や発達障害の特性をもつお子さんが必要とする支援が整備されつつありますが、まだまだ十分な支援が行き届いているとは言い切れない状況が続いています。

 

アシストでは、このような環境を少しでも改善できるよう、不登校訪問専門員・ひきこもり支援相談士・発達障害コミュニケーション指導者の資格を取得したスタッフを中心として、正しい知識と理解がある家庭教師の育成し指導に当たることで、このようなお子さんたちの勉強面でのサポートをしていけるよう努力しています。

 

また、「発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブック」を活用し、ご家庭での関わり方や指導方法などの役立つ情報をお伝えしています。資料をご希望の場合は無料でお送りしていますので、お気軽に資料請求フォームよりお申込みください。

家庭教師は初めてという保護者様へもしも色々な勉強法をご検討中であれば、一番にお電話ください。やる気アシストでは、家庭教師を受けたことが無い方にも安心して始めて頂けるように、細やかな疑問、質問にも分かりやすくお答えしています。どうぞお気軽にお電話ください。

『家庭教師ってどんな感じ?』『体験だけでもいいの?』『今の勉強方法と比べてみたい』そんな気持ちを持っている保護者さまほど、お役に立てる自信がありますのでお気軽にご相談ください。
私たちやる気アシストは、勉強で悩んでいるお子さんや保護者さまにとって、『無料の体験授業』がこれから大切な一歩を踏み出すキッカケ になれば嬉しいです。