今日は滋賀県野洲市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

滋賀県立大学 ひだか先生

ひだか先生は苦手な数学を克服した努力家の先生です。

中学生の時数学の点数が思うように取れず悩んでいた頃、学校の先生から「自分が今どこをわかっているのかいないのかをしっかり理解することで勉強がしやすくなる」と言われ、自己分析をするようになったそうです。

 

その後は自分の弱点やつまづきポイントに気づき、そこを重点的に勉強することで点数は上がっていったとのこと。今では数学が1番の得意科目になっているそうです!

 

音楽が好きでギター、ベース、ピアノなど色々な楽器が弾けるそう!明るく誰とでも仲良くなれるような先生です。

 

京都府立大学 りこちゃん先生

りこちゃん先生は穏やかで人の話を聞くのが上手な先生です。

りこちゃん先生は高校のとき英語に行きづまったそう。定期テストでは点数が採れても、模試などで結果が出せずにいたとのこと。その際今までの勉強が定期テストのためだけの勉強になってしまっていたことに気づき、定期テスト後の復習、模試の復習をきちんとするようにしたよう。努力が成果として現れたのは遅かったそうですか、少しずつ成績が上がっていったようです!

 

運動部に長く所属していたので、スポーツは観るのもするのも大好きな先生です。


家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。