奈良県 北葛城郡河合町 中学2年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは奈良県 北葛城郡河合町 中学2年生のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

高校受験での勉強法についてのご相談です。

 

中学1年生の頃から集団塾に通っていましたが、あまりやる気もなく成果が出ていないと、今回ご相談いただきました。

現在所属しているラグビー部が、中学校の中では比較的練習時間が長く体力も使うため、学校から帰ってくると疲れが溜まっている影響から勉強をする余力がないとのことでした。

小学生の頃は、決まりを作って1時間勉強していましたが、中学に入ってからは家庭での勉強はあまりできなくなっているそうです。

 

自分から質問を聞きにいくのが苦手なため、集団塾ではなくマンツーマンの家庭教師に教えてもらった方がいいのではないかということでした。

 

体験授業でのアドバイス内容

 

塾に通っていてもあまり成果が出ていないということでしたので、まずは基本的な勉強のやり方から見直していきましょうとお話ししました。部活が忙しく、なかなか勉強の習慣もつけられないということですので、お子さんに合った学校の授業の予習と復習のやり方を模索して、1日15分でできる勉強法を身につけていきましょうとご提案しました。

 

また、1年生の内容での取りこぼしや苦手にしているところに関しては、戻り学習をしてかみ砕いて教えていくことで、今の勉強の理解度も上げていきましょうとお伝えしました。一人での勉強時間でもなにをやればいいのか明確に分かるように、日ごとに細かく指示を与えて宿題を出していきますとお話ししました。

 

体験授業スペシャルの中身をチラ見せ!

家庭教師で大幅に成績アップ!

[あやなちゃん小学5年生]

 

小3の後半あたりから、宿題をしないことが増えてきたあやなちゃん。勉強嫌いも徐々にひどくなっていきました。普段からお子さんの・・・

>>あやなちゃんの成長記の続きを見る

苦手な事にもチャレンジするように!

[ちづるちゃん中学1年生]

 

学習障害の中でも「読字障害」の傾向が強く、文字を読むことを特に苦手にしています。文章を読むのに時間がかかってしまうので・・・

>>ちづるちゃんの成長記の続きを見る

反復学習で成績が大幅アップ

[あんなちゃん中学1年生]

 

アスペルガー症候群と診断を受けていて、小学校では特別支援学級で勉強していました。中学からは普通学級でみんなと一緒に勉強して・・・

>>あんなちゃんの成長記の続きを見る

苦手克服で自信とやる気がアップ

[みゆちゃん小学4年生]

 

学習障害と診断を受けており、学習面で特に計算を苦手で算数障害の傾向が強いお子さんです。小学校入学当初から苦手で・・・

>>みゆちゃんの成長記の続きを見る

予習のやり方をマスター!

[りりかちゃん中学1年生]

 

小学生の時の発達検査で軽度のアスペルガー症候群と診断されています。小学校では通級に行っていましたが、中学に上がってからは普通学級で・・・

>>りりかちゃんの成長記の続きを見る

集中力アップ!やる気アップ!

[つばさくん小学6年生]

 

小学校低学年のころから、学校の授業に集中できないことや宿題を忘れてしまい注意されることが多く、5年生になったとき先生に・・・

>>つばさくんの成長記の続きを詳しく見る

時間を決めて家庭学習するように!

[あゆむくん中学2年生]

 

小学校高学年で発達検査を受けた結果、ADHDと診断をされています。勉強が苦手で、家ではほとんど勉強していない・・・

>>あゆむくんの成長記の続きを詳しく見る

得意を見つけて自信もアップ!

[なおあきくん小学6年生]

 

アスペルガー症候群と診断を受けているお子さんです。高学年になってからもともと嫌いだった勉強をさらに嫌がってしまうようになり・・・

>>なおあきくんの成長記の続きを詳しく見る

自分に合う勉強法が見つかった!

[ゆうくん中学2年生]

 

小学校の時に学習障害の診断を受けていて、文字(特に漢字)を書くことに困難があります。漢字を書くことが特に多い国語は・・・

>>ゆうくんの成長記の続きを詳しく見る

受験に向けて前向きに努力!

[まさとくん中学2年生]

 

ADHDの診断は受けていませんが、学校の先生や保護者の目から見て一つのことに集中できなかったり、気が散りやすいADHDの傾向が・・・

>>まさとくんの成長記の続きを詳しく見る


アシストのサポートなら学校の支援で足りない部分をカバー


文部科学省の調査によれば、発達障害の傾向を持つお子さんは1クラスに2~3人という報告もあります。教育現場でも、発達障害のお子さんを支援する動きはありますが、十分に整っているかと言われるとまだまだ足りていない部分も多いのが現状です。


発達面で気になる部分があると、これからの勉強のこと、進路のこと、多くの心配があると思います。ただ、そういったお子さんにも、その子その子に合わせた支援をしてあげることによって選択肢をグッと広げてあげることができるはずです。


アシストでは、学校の授業だけではなかなかカバーしきれない発達障害の特性を家庭教師でサポートさせていただきます。 これは発達障害のありなしに関わらず大切にしていることです。お子さんが今よりも少しでも勉強に対して自信を持てるようにお手伝いします!

  無料の体験授業のお申込み・お問合せはこちらから

 0120-740-100

(受付時間:10:00~22:00 /土日祝もOK)

サポート1:やる気づくり・声かけ

発達障害のあるお子さんは感情のコントロールが不器用だったり、人付き合いで困難があったりするだけでなく、学習面でも失敗してしまうことが多かったり、ついていけないことが多く自信を失くしてしまっていることが多いです。


そういったお子さんに必要になってくるのは周囲の大人からの積極的な声かけだと考えています。きちんと認めてもらえることによって、はじめて勉強に対しても前向きになれますし、それが成果にも結び付いてきます。


勉強では、どうしてもテストの点数や成績表の評価など「結果」ばかりに気を取られてしまいがちですが、それよりも大切にしたいのが「過程」です。家庭教師のやる気アシストでは1対1の指導で、お子さんの普段の勉強の様子を細かく見ることによって、そういったお子さんの小さな頑張りを見逃しません。お子さん自身を認めてあげて、勉強に対してのやる気や自信をサポートしていきます。

サポート2:やるべきことを明確に

発達障害の有無にかかわらず、物事を自分で計画してその通りに進めていくのは大変と感じているお子さんは多くいます。発達障害により、物事を計画的に進めることが苦手だったり。臨機応変に対応することが特に困難な場合も、家庭教師のやる気アシストではお子さん一人一人に合わせて学習計画を立てていくので安心できます。毎週の計画を、先生と一緒に相談しながら決めていくので、自主性やお子さんのやる気をを大切にしながら、無理なく続けられるので成果にも結び付きやすいです。

サポート3:家庭と連携しながら

お子さんの特性は100人いれば100通り、その子に合った教え方もその子によって違います。特に発達障害のあるお子さんの場合はその特徴が強い場合が多い傾向にあるので、ご家庭との連携が欠かせません。保護者の方から教えていただくお子さんの普段の様子やご要望は、お子さんの勉強をサポートしていくうえで大切な情報になるので、指導の前後や指導報告書などでコミュニケーションを取りながら、アシスト・先生・ご家庭と連携して指導をおこなっていきたいと考えています。


お子さん一人一人にかけることができる時間が長いからこそできる安心のサポートです。

まずは無料の体験授業でお試し!

家庭教師のやる気アシストでは、無料の体験授業を実施しております。
アシストがどんな指導をしているのか、お子さんに合った指導をしてくれるのかなど、実際にお試しいただくことでアシストを知っていただくための体験授業です。

 

発達障害をお持ちのお子さんは、お子さんによってそれぞれの特性がありますので、個別指導塾よりもマンツーマン指導で住み慣れたご自宅で勉強することができる家庭教師は学習効果が出やすい傾向にあります。

 

まずは、お気軽に体験授業をお試しいただき、アシストとの相性をご確認下さい。
体験授業では、経験豊富な学習アドバイザーがご自宅にお伺いし、お子さんの様子を見させていただき、お子さんに合った勉強方法などもご提案させて頂いております。今、勉強面でのお困りごとやお悩み等ありましたら、ぜひ一度お問合せ下さい。

家庭教師は初めてという保護者様へもしも色々な勉強法をご検討中であれば、一番にお電話ください。やる気アシストでは、家庭教師を受けたことが無い方にも安心して始めて頂けるように、細やかな疑問、質問にも分かりやすくお答えしています。どうぞお気軽にお電話ください。

『家庭教師ってどんな感じ?』『体験だけでもいいの?』『今の勉強方法と比べてみたい』そんな気持ちを持っている保護者さまほど、お役に立てる自信がありますのでお気軽にご相談ください。
私たちやる気アシストは、勉強で悩んでいるお子さんや保護者さまにとって、『無料の体験授業』がこれから大切な一歩を踏み出すキッカケ になれば嬉しいです。

よく読まれている記事

お問い合わせはこちら

 無料体験・資料請求はこちら

 0120-740-100

受付:午前10時~午後10時 土日祝可

※タップで電話がかかります