阪南市の中学2年生のご家庭にお伺いさせて頂きました!

今回お伺いさせて頂いたのは阪南市にお住いの中学2年生の男の子のご家庭です。

中学生になってから成績が下がってしまい、勉強に対する意欲がなくなってしまっているようです。

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

小学生のときは、そんなに成績は悪くなかったけれど、中学生になってから、どんどん成績が落ちてしまい、最近はほとんど勉強をせずゲームばかりしているようです。5教科の合計が120点ほどで、英語と国語が特に点数が悪く、数学は平均点ほどとのことです。お母さまとしては、来年度から中学校が統合され、環境が変わること、受験生になるのにこのままでいいのかが不安とのことでした。

 

本人は家庭教師は嫌がっている様子ですが、お子さんの性格と金銭面を考慮し、家庭教師はどう?とお母さまが説得しているそうです。

体験授業でのアドバイス内容

受験生になる直前は、お子さんよりもご両親が不安になってしまうご家庭は多いです。

不安から「勉強しなさい」と言ってしまうことはお子さんにとってはプレッシャーに感じてしまうことがあるので要注意です。

 

苦手な国語に関しては、文章読解でコツをつかむことが重要になってきます。

そして何度も演習することでコツも自分のものになります!

英語は繋がりがとても強い教科なので、基本から見直すことが重要です。必要であれば中学1年生の範囲に戻って復習することが、点数アップに近づきます!

 

家庭教師に抵抗があったお子さんですが、ゲームの話から始まり、

中学生とはまた違うたのしさがある高校生活の話をさせていただき、たくさん話してくれるようになりうれしく思います!

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!