今日の最終面接は和泉市・吹田市・京都市伏見区の先生です!

今日は3人の先生の研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

派遣させて頂いた先生についてご紹介させて頂きます!

大阪府立大学 タカ先生

タカ先生はハキハキした責任感の強い先生です!

理系の科目が得意で将来は研究者を目指している先生ですが、先生自身高校の時に勉強に行き詰まり何度も問題を解いてはそのたびに学校の先生に添削してもらいながら、回答の仕方や解き方を身につけてきたとのことです。

 

 

指導する生徒さんは和泉市で私立中学校に通う中学3年生の女の子です。

放送部で頑張っている明るく元気なお子さんです。もともとクラスでも上位の成績でしたが、中学2年生の頃から段々と授業についていけなくなってしまい、テストの点数が下がってきており学校の授業の進度についていけなくなっているとのことです。高校は内部進学ですがこのままだと赤点になってしまい留年になってしまうと学校の先生から言われてしまったようで、お子さん自身良い点数を取りたいとやる気になっています。

 

私立中学では学校の授業のペースが速いので、授業についていけるように基本的な内容を家庭学習で身につけていくことがとても大切になります。前の学年での取りこぼしもあるようなので、ポイントに絞って復習をしつつ授業の内容を理解できるように毎日の勉強の計画をしっかり立ててペース作りをしていきます。

大学受験も視野に入れているので、今のうちに勉強のやり方をしっかり身につけていきましょう!

関西大学 ゆか先生

ゆか先生はチャレンジ精神旺盛な明るい先生です!

英語が好きで将来は英語を使う仕事がしたいと頑張っています。先生自身中学生の頃は勉強をしなきゃいけないと計画を立てては結局やれなかったりと苦労をしてきた経験があるとのことです。

 

指導する生徒さんは吹田市の小学校4年生の女の子です。

最初は人見知りをしますが、慣れてくるとニコニコ笑う可愛らしいお子さんです。お子さんは発達障害の特性をお持ちで、特に文章を理解することを苦手にしています。

少しでも勉強が楽しくなるように理解出来る所を増やしてあげてほしいというご希望です。

 

指導中は一緒に問題を解きながら出来た時にはしっかり褒めてあげて苦手科目も「わかる」という自信をつけてあげられるように指導することが大切です。できないところがあると癇癪を起してしまうこともあるようなので、無理のないように科目を変えたり、休憩をはさみながら指導を進め、夏休みなどの長期休みには今までの取りこぼしをしっかり復習できるように計画を立てて頑張っていきましょう!

京都府立医科大学 たく先生

たく先生は人当たりが良く、誰とでもすぐに打ち解けられる先生です!

看護師である親御さんの影響もあり、将来は医師を目指しているとのことです。小学校の時に勉強に行き詰った経験があり、分からない所を先生にすぐ質問して解決していたようです。

 

指導する生徒さんは京都市伏見区の小学5年生の男の子です。

慣れないうちは寡黙な感じですが、慣れてくるととてもよく話してくれるお子さんです。一人で勉強するのが苦手で、分からない所があるとすぐに勉強をやめてしまっていたようです。学校の授業も難しくなり学校の宿題も出したり、出さなかったりしているので授業についていけるようになって欲しいというご希望です。

 

お子さんは勉強があまり好きではないので、まずは家庭教師の時間が楽しいと思ってもらえるように一緒に問題を解いたりできた所を褒めながら指導をしていきます。集中力もあまり長く続かないようなので、しっかり様子を見ながら定期的に休憩をとりながら重要なポイントを押さえ短時間でも効率よく勉強できるようにしていきましょう!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。