今日の最終面接は大阪市浪速区・京都市伏見区の先生です!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

大阪市立大学 とも先生

 とも先生は真面目で意志が強く何事にも諦めることなく取り組むことが出来る先生です。

高校生の時に数学で分からない所を時間をかけてじっくり考えたり友人や先生に聞いて理解出来た時に数学の楽しさを実感したとのことです。その経験を活かして数学の楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいと数学の先生を目指しているとのことです。

 

指導する生徒さんは大阪市浪速区の中学1年生の男の子です。

少し人見知りですがとても素直なお子さんです。発達障害の診断を受けており注意欠陥があるので忘れ物が多かったり、整理整頓が苦手です。学校の勉強が基本から理解出来ていないので少しでも勉強が楽しくなるようにわかる所を増やしてあげてほしいというご希望です。

 

まずは勉強が少しでも楽しくなるように学校の授業の基本から丁寧に指導していきます。小テストや簡単な確認で口頭チェックなどをし理解出来たとか覚えられたという自信を持てるように指導していきましょう。学校の提出物もあまり出せていないようなので確認の仕方を教えたり、テスト前は課題が多いので早めに取り組みしっかり提出できるようにサポートしていきます。

京都大学 コニタン先生

 

コニタン先生は明るい性格でいつも笑顔な優しい先生です。

小学生の時から数学が苦手でしたが大学受験の時に数学の基礎の基礎からやり直すことで苦手科目から脱却することが出来たということです。

 

指導する生徒さんは京都市伏見区の小学3年生の男の子です。

とても礼儀正しい子です。数の概念があいまいなので足し算や引き算を苦手にしていて100を超えると難しく感じてしまう様で勉強を進められないという事です。勉強が嫌いというわけではないので、苦手意識が強くなる前に分からない所を克服してほしいという事です。出来れば早いうちに英語もやってほしいというご希望です。

 

数字が大きくなると計算が出来なくなってしまうようなので、授業の内容が難しくなる前に丁寧に教えていきます。指導時間が90分あり学校の授業よりも長い時間になるので、休憩を入れながら勉強をする時は集中できるように工夫をしていきます。英語も指導の中で時間を取りまずは身近な単語や挨拶など簡単な所から始めていきます!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。