今日の最終面接は大阪狭山市・大阪市城東区の先生です。

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

近畿大学 かおり先生

かおり先生は協調性があり、責任感が強い先生です。

将来は医師を目指して勉強を頑張っています。数学が得意で、小学生の頃から間違えた所を何度も解きなおして、できるようになるまで繰り返し勉強をしていたとのことです。出来なかったことが出来るようになる楽しさを生徒さんにも教えてあげたいという事です!

 

指導するのは大阪狭山市の中学1年生の女の子です。

人見知りですが素直で真面目なお子さんです。勉強はかなり苦手にしているようですが頑張りたいという気持ちは強いようです。学校の授業についていけず勉強が大変と思っているので、授業の内容が分かるようになって少しでも楽しく勉強できるようになって欲しいというご希望です。

 

まずは学校の教科書の基本を理解できるようにポイントに絞って基礎を中心に勉強していきましょう!

文章を読んで理解することが苦手なようなので、問題を一つ一つ丁寧に一緒にやりながら根気よく指導していきます。生徒さんがひとりの時には暗記科目など一人でも進められるところを中心に計画を立てながら、できた所を褒めて楽しく勉強できるようにしていきます。

神戸大学 はまちゃん先生

はまちゃん先生は相手の事を考えて行動が出来る思いやりのある先生です。

中学生の時に英語が苦手で、基本的な所から分からなかったようです。周りの友人は勉強ができる人が多く悔しい思いをしてきたそうで、何とか追いつきたいと頑張った結果、テストで100点を取れるまでになった経験があるそうです。

 

指導する生徒さんは大阪市城東区の中学2年生と小学6年生の姉妹です。

2人ともニコニコよく笑う素直な子たちです。中2のお子さんは受験に向けて基本から指導してほしいという事ですが、今回メインなのは小6のお子さんです。小学6年生に上がったころから段々が甲にいけなくなり、現在不登校です。中学生になったらまた学校に戻りたいと思っているようですが、学校の授業を受けられていない為勉強に対して不安があるようです。

 

つながりの強い算数に関しては前の学年に戻りながら勉強をしていきます。中学校の内容を少し先取しながら必要な範囲を効率よく戻って勉強していきます。暗記科目は単元ごと少しづつ指示をだして小テストなどで確認しながら出来る所を増やしていきます。英語はこれからなのでいきなりつまずかないように春休みには英語の先取学習を取り入れていきます。

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。