今日の最終面接は神戸市垂水区と神戸市中央区の先生です!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

和歌山大学 なおや先生

なおや先生は誰とでも打ち解けられる明るい先生です。

薬学部に進学し動物を助けられる薬を作りたいと勉強を頑張っています。大学受験の時に勉強に行き詰ってしまい1年間浪人をした経験があり、勉強のやり方や苦手科目の克服を頑張ってきた経験を活かして分かりやすい授業をしたいという事です!

 

指導するのは神戸市垂水区の高校1年生の男の子です。

優しく、お母さんの手伝いなども積極的にやる思いやりのあるお子さんです。キックボクシングをやっており身体づくりでジム通いをしているようですが、勉強はいつも追試ギリギリの点数で、2年生には進級出来ましたがこれから心配なので授業についていけるようにしてほしいという事です。

 

スポーツを頑張っていて勉強する時間を確保するのが大変なので、効率よく勉強できるように教科書のポイントを押さえていきましょう。将来は大学進学を目指しているようなのでまずは基本から押さえられるように春休み中に今までのテストを使って戻り学習を行います。

苦手な数学と理科は学校の授業を押さえられるようにしっかり復習を行っていきましょう!

神戸大学 こうたろう先生

こうたろう先生はスポーツや漫画など多趣味な優しい先生です。

下の兄妹もいるので面倒見も良く、教えることが好きという事です。中学の時に英語でつまずいていて、その時に学校の先生が教科書を一緒に勉強しようと丁寧に教えてくれて克服した経験を活かして、生徒さんの目標に少しでも近づけられるように一緒に頑張りたいという事です!

 

指導するのは神戸市中央区の中学2年生の男の子です。

マンガが好きな大人しいお子さんです。中学1年生の頃から不登校になっており学校の授業を受けられていないので基本的な所を押さえてほしいという事です。

高校には行きたいという気持ちもあるようなので、高校受験についてもサポートしてほしいということです。

 

まずは、学校の教科書を使いながら理解が必要な英語と数学を中心に一緒に勉強していきます。暗記科目はポイントに絞って一人の時でも勉強しやすいように細かく計画を立てていきます。

学校のテストも受けられていないので、定期的にまとめ問題を行ったり、授業ごとに小テストをやるなどして理解出来ているか・定着しているかを確認しながら指導を行っていきます!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。