今日の最終面接は京都市山科区・大阪市東成区・東大阪市の先生です!

今日は3人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

同志社大学 りく先生

りく先生は人と話すことが好きな明るい先生です。

ご自身が勉強を苦手にしており、数学や古典で苦労してきた経験があるということです。克服を振るきっかけになったのは当時得意科目だった英語で、今まで頑張ったことを思い出し、「自分ならできる」と自信をつけ、理解出来ない所を一つずつ解決したそうです。

 

指導するのは、京都市山科区の中学2年生の男の子です。

最初は人見知りをしますが、すぐに仲良くなれる感じのお子さんです。高校に行きたいとやる気はありますが、今のままでは行けるかどうか危ないと言われているので少しでも高校を選べるように基本から教えてほしいということです。

 

 

今までの内容で取りこぼしているところが多いようなので、まずは春休みを使って1・2年生の総復習を行います!高校入試も1・2年生の内容から多く出題されるので学校の教科書を中心に基本を押さえてきます。

3年生の授業は1・2年生の内容と土台にして進んでいくので、授業が始まったら合わせて必要な範囲を戻り学習しながら勉強していきます。秋ごろから過去問が解けるようにまずは基本をしっかり勉強していきましょう!

大阪府立大学 りりか先生

 

りりか先生は看護師を目指している優しくしっかりした先生です。

大学受験の時に焦りや不安で挫折しそうになったことがあるそうですが、一緒に勉強している仲間と励ましあったり、学校の先生に大学の楽しい話を聞いてモチベーションを上げて頑張ることが出来たそうです。生徒さんの悩みに寄り添いながら、理論的思考を養えるような指導を目指したいということです!

 

指導するのは大阪市東成区の私立桃山学院高校に通う1年生の男の子です。

とても真面目でラグビーをやっており部活がハードなため苦手な数学の点数が欠点ギリギリになってしまっているということです。何となくですが大学進学も視野に入れているので、もう少し点数を取れるようにしておきたいということです。

 

部活で忙しいようなので、まずは学校の授業をしっかり押さえられるように短時間でも予習復習できるように重要なポイントを押さえられるように指導していきます。

基本をしっかり覚えて問題が解けるように演習をやりながら考え方から指導していきます!

大阪府立大学 トモ先生

トモ先生は明るく前向きな先生です。

医師を目指して医学部で頑張っている先生です。物理などの理系科目で覚えることが多く勉強が大変になったときに、ただ覚えるだけではなく実際に何が起こっているのかということに着目して考えることで覚えやすくなり、わかることで楽しく勉強が出来たそうです。

勉強は分かると楽しくなるので、生徒さんにはとにかく楽しんで勉強してもらえるような核心を突く指導を目指しているとのことです!

 

指導するのは、東大阪市の中学2年生の男の子です。

高校の事を考え始めて、高校ではバスケをやりたいと高校受験に対して前向きになっているようです。ただ今の成績では心配ということで家庭教師を任せて頂きました。受験前に高校を選べるくらいにはなって欲しいということです。

 

基本から取りこぼしている内容があるようなので、まずは学校の教科書を理解できるようにポイントに絞って勉強していきます。学校の授業を理解することが受験対策にもなるので、戻り学習で1・2年生の内容を押さえながら、これからの授業と関連付けて勉強していきます!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。