宇治市の中学1年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは宇治市にお住いの中学1年生の女の子のご家庭です。

少し人見知りですが、慣れるとニコニコと笑ってくれる可愛らしいお子さんです。

 

お子さんは過敏性腸症候群があり、学校を休みがちになっているようです。授業を受けられなかったところを自分なりに教科書を見て勉強しているようですが、なかなか理解出来ずに困っているとのことです。

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

3学期になってから少し学校を休みがちになっていて授業を受けられていない所があるとのことです。分からない所が増えてきてしまって、自分で勉強を頑張っているようですが理解することが難しく授業についていけなくなってしまっているということです。

 

このままどんどん分からなくなってしまうと学校にいきたくなくなってしまうのではないかと心配されていました。休んでしまったところの内容を教えてもらって、学校の授業についていけるようにしてほしいということです。

体験授業でのアドバイス内容

学校を休んでいた期間の内容は家庭教師の指導の時に丁寧に教えていきます。特に理解が必要な英語や数学などの科目はポイントを押さえられるようにしていきましょう!

 

中学校の授業は進みも速いので、分からない所が溜まりやすく一度つまづくと取り返すのに時間がかかってしまうため、今授業でやっている内容を理解できるように勉強のつながりを意識して必要な範囲で戻り学習を行っていきます。

そのためには家庭でやる予習・復習がとても大切になってきます。学校の教科書に基本に絞って勉強できるようにペース作りから行なっていきます!

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!