今日の最終面接は大和郡山市と枚方市の先生です!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

京都女子大学 あかり先生

あかり先生はとってもポジティブで明るい先生です。

中学3年生の模試で1度だけ偏差値30代になってしまい、必死に過去問等を解き、偏差値60まで挽回し、この経験から数学が好きになったそうです。高校生のときに小学校実習に行き、やりがいと楽しさから小学校の先生になることが夢だそうです!自身の経験とポジティブな性格を活かして、分かりやすくたのしい指導をするとのことです。

 

指導する生徒さんは、大和郡山市の中学2年生の女の子です。

美術部に所属しており、高校では美術コースのある学校を志望しているそうです。質問すると答えるのに少し時間がかかるため、ご両親としては家庭教師の先生は話しやすい優しいお姉ちゃんのような存在になってほしいというご希望です。

また真面目な性格なので提出物はきっちりとだすものの、提出物が終わってしまうと勉強時間をとっておらず、予習復習の習慣がないようです。

 

まずは定期テスト平均点以上を目標に、計画を立てながら、全教科バランスよく指導していきます。予習復習の計画を立て、何をするべきかを明確に指示し、机に向かうクセをつけていきます!

 

関西医科大学 まな先生

まな先生はひとつのことに対して一生懸命取り組む真面目で優しい先生です。

先生自身も成績が下がったり、伸び悩んだりと躓いた経験があり、基礎を固めることの重要性を実感したことがあるそうです。

自身の経験や勉強方法・解き方などを教え、生徒さんの学力向上のお手伝いをしたととのことです。

 

指導するのは、枚方市の中学2年生の女の子です。

少し緊張しいな性格ですが、慣れたらよく笑う元気なお子さんです。勉強は嫌いですが、時間がないことを分かっており、やらなきゃいけない!とは思っているもののサボり癖があることに困っている様子です。教科書の基本を押さえながら、しっかり引っ張って指導してほしいとのことです。

 

中学1年生の内容から抜けており、2年生の範囲でもつまづきが見られるので、必要に応じて1年の範囲の戻り学習をしながら、教科書の基礎のポイントをおさえていきます。計画帳を活用することで、「やること」と「やったこと」が明確になります。毎日勉強する習慣をつけられるよう指導していきます!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。