今日の最終面接は宝塚市と池田市の先生です!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

大阪大学 おけい先生

 

おけい先生は行動力のある積極的な性格で、お子さんをしっかりリードしてくれる先生です。

高校1年生で物理でつまづき、先生に個人指導してもらったことで克服し、文字ではなく人から直接教わるほうが理解度が上がることに気付いたそうです。勉強といっても何をすればいいのか分からない生徒さんの頼れる、助けになれる先生を目指したいとのことです。

 

指導するのは宝塚市の中学1年生の男の子です。

少し人見知りな性格ですが、仲良くなるとよく話すお子さんです。小学生のころから不登校で、家でもあまり勉強できていませんが、お子さんは高校進学を希望しており、少しでも可能性が広げられるようにしたいとのことです。まずは自分で一度問題を解いてみてから、分からなければ教えてほしいとのことです。一度教えると次からすらすらと解く理解力があるようです。

 

お子さんの性格やペースに合わせ、全教科満遍なく丁寧な指導をします。また、宿題で分からない問題が出た場合、解き方を発見できるようにポイントを絞ることと、復習しやすいように教科書にチェックを付け、ひとりで解けるようになるまでサポートします!

大阪大学 すず先生

すず先生は人と話すことが好きな社交的な先生です。

高校生のとき、英単語や文法の暗記がなかなかできず伸び悩みましたが、先生から教わった「五感を使う」勉強方法で克服したそうです。ご自身が先生に助けられたように、次は生徒さんの目標が達成されるように一緒に頑張っていきたいとのことです。

 

 

指導するのは池田市の中学2年生と小学6年生の兄弟です。

おふたりとも、勉強へのやる気があまり高くないとのことです。中学2年生のお兄ちゃんはもうすぐ受験生になるけれど、勉強の習慣がないとのことです。英単語を毎日2単語ずつ覚えるという目標は最近継続して行っているそうです。

時々宿題を提出していなかったりとやり忘れがあるとのことなので、勉強への声掛けも含めお願いしたいとのことでした。

 

 

習慣づけができるように、計画帳を使いながら、「継続」することの大切さを伝えながら指導していきます!また、長期休暇中にしっかりと戻り学習をしたり、テスト前はテスト対策を徹底し、少しでも点数に反映されるよう、ポイントを絞って演習したりなど、時期やペースに合わせて指導していきます。

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。