京都市右京区の小学3年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは京都市左京区にお住いの小学3年生の男の子のご家庭です。

とても人見知りですが、慣れるとたくさん話してくれて、とても元気なお子さんです。

 

学校に通えておらず、今後もし復帰できても勉強についていけなかったらどうしよう、と不安になったご両親からお問い合わせいただきました。

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

昨年の11月頃から学校を休みがちになり、今年に入ってからスクールカウンセラーの先生に話し、1日1限目だけ学校に通い、お子さんが好きな算数の授業を付きっ切りでやってもらっているとのことです。学校に行けなくなってしまったきっかけは、友達から言われた何気ない一言で、ショックを受けてしまってから行きたくないと言い始めたそうです。これからの勉強が心配で、家庭教師か塾を始めようと思っているようです。勉強は算数は好きだけれど他の教科はあまりやりたがらないそうです。

体験授業でのアドバイス内容

これからのことを考えて家庭教師や塾をお子さんに勧めるお父さま、お母さまは多いのではないでしょうか?

 

学校の学習スピードは学年を上がるごとに早くなり、難しくなります。しかし、一番重要なことは、勉強させられている感を感じさせないこと、そして要点を押さえて勉強することです!嫌々机に向かわせるのではなく、その子にあったペースや内容で進めていくことが大切です。家庭教師は個人指導を最大限に生かし、お子さんの特性に合わせた指導を行います。

 

算数が好きならまずは算数から時間を決めて取り組み、空いた時間で他の教科の解ける問題から手を付けてみることもオススメします。

できないから、苦手意識があるからやりたがらないお子さんもいらっしゃいます。なので、解ける=楽しいを感覚として覚えてもらい、取り組みやすい環境をつくる工をします。

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!