今日の最終面接は大津市と堺市南区と大和郡山市の先生です!

今日は3人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

立命館大学 のりちゃん先生

のりちゃん先生は細かいところによく気付き、簡単には諦めない粘り強さがあります。

高校生のとき、英語のリスニングにつまづき、覚えたはずの単語や文法を聞いても分からず、理解できずにいましたが、Let it goなどの好きな歌を英語で聞くという独自の方法を編み出し、英語に慣れ、センター試験でもリスニングで8割以上をとれたそうです!自分の経験をもとに生徒さんに合わせた分かりやすい授業を心掛けていくとのことです。

 

指導するのは大津市の小学5年生の女の子です。

少しマイペースな性格の子です。理解に時間がかかるようなので、時間をかけてペースを合わせながら指導してほしいというご希望です。中学校から英語が始まるので、他の4教科と同じように教えてほしいとのことです。

 

家庭学習の習慣はついているそうですが、計画を立て、できているかをチェックしていきます。また、つまづいたところがあれば必要に応じて戻り学習をし、じっくり丁寧に指導していきます!

大阪府立大学 ミッキー先生

ミッキー先生は明るく誰とでも仲良くなれる先生です・

中学生のころ、提出物をこなしていた結果、勉強に行き詰ったそうです。そこから、分からないところは先生に聞きに行ったり、家で復習をするなど能動的な学習をし、つまづきを克服してきたそうです!青年海外協力隊に所属することを夢とし、体を動かすことや推理小説を読むことなど様々な分野に興味を持つ性格なので、たくさんの生徒さんとの授業を楽しみにしているとのことです。

 

 

指導するのは堺市東区の中学1年生の男の子です。

ADHDがあり、少しこだわりが強い性格ですが、勉強への意欲はとても強いそうです。自分のペースでできる通信教材を幼少期から行っていますが、全く成果がでず、ご本人もお母さまも辛い思いをしており、悩まれているようです。

 

普段の授業の復習をしっかりすることから指導していきます。計画を立て、指示を出しながら日ごろの勉強の管理をします。また、まだ問題に慣れていないらしく、質問内容をしっかり理解できないようなので、一緒に読み、理解できるよう色やマークを使いながら読み解く力を付けられるよう指導します!

奈良教育大学 くろちゃん先生

くろちゃん先生は大らかで落ち着いた雰囲気の先生です。

勉強と遊びのメリハリをつけることを心掛け、行き詰りそうになったら自分で楽しみを予定してつくり、それに向けて頑張るという独自の方法で気分転換を大切にしながら勉強をしてきたそうです。メリハリをつける習慣は一生ものになると考えており、生徒さんとも楽しみを作りながら指導していくとのことです。

 

 

指導するのは大和郡山市の中学2年生の女の子です・

人見知りなため、はじめは大人しく緊張する性格ですが、趣味のアニメなどの話題にも触れると楽しそうお話ししてくれる子です。勉強は苦手なようですが、理解力はあるようなのでまずはやり方やコツ、予習・復習の習慣付けから少しずつ指導してほしいというご希望です。

 

 

まずは目先の目標として高校受験で困らないように1・2年生の内容に戻りながら、3年生の授業内容を並行して進める指導形式をとります!受験では1・2年生の範囲が多く出題されるので、復習を大切にしつつも、高校生になっても勉強につまづかないように生徒さんに合う勉強のやり方を一緒に探し、習慣づけを行います!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。