大阪市旭区の小学5年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは大阪市旭区にお住まいの小学5年生の女の子のご家庭です。

最初は緊張していましたが、慣れてくると、おしゃべりが大好きな可愛らしいお子さんです。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

発達障害のグレーゾーンと診断を受けているとのことでした。

現在はお母さまが勉強を教えられていて、文章問題や図形が苦手で、特に言語系に関しては低学年レベルみたいです。

お母さまと一緒にテストの半分を目標に頑張っていますが、教え方や教える時間の確保、また親子だと感情的になってしまうという面で、お母さま自身今後も指導を続けていくことを難しく感じてきた為、それならばプロに頼もうと家庭教師をご検討されたようです。

 

体験授業でのアドバイス内容

弊社にご相談いただく内容の中でも、発達障害のグレーゾーンに関する内容はとても多いです。

特に小学校高学年になってくると、学校の授業も中学校の準備の内容になってくるので、この時期から勉強に対して苦手意識を持つようになったり、発達障害のグレーゾーンの診断を受けるお子さんは少なくありません。

ですので、その小学校高学年の時に、出来るだけ苦手意識を取り除いてあげたり、少しでも分かる楽しさを経験させてあげることが重要になります。

 

特に今回のように極端に苦手な分野がある場合は、お子さん自身も親御さんも出来る部分よりも出来ない部分に目がいきがちで、その結果、勉強全般に対して苦手意識を持つようになってしまうケースがかなり多いです。

ですので、体験授業ではお子さんが分からない部分までしっかりと戻って、1つ1つ丁寧に教えていき、出来た時・分かった時にはちゃんと褒めてあげることで、出来た!・楽しい!!という気持ちを大切にしていきました。

 

小学生の内に本人に合った勉強のやり方を一緒に見つけて、お子さんが少しでも前向きに勉強に取り組めるようにサポートしていきます! 

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!