今日は海南市と大東市の先生をご紹介します!

 

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

和歌山県立医科大学 りりー先生

りりー先生は落ち着きがあって、責任感が強い先生です。

1年間浪人をしており、浪人の時はなるべく客観的に自分を分析して、苦手なところを具体的にひとつひとつ潰していくように心掛けたみたいです。

将来はしっかりとした知識と技術を持った医師になりたいそうです。

 

指導するのは海南市の中学2年生の女の子です。

最初だけ人見知りしますが、話しやすいしっかりとした女の子です。1年生の2学期から学校に行けていない為内容が抜けており、何をどう勉強していいか分からない状況です。

 

授業でやる内容をポイントを押さえて短時間で指導していきます。また、家庭学習の習慣も付いていくように、丁寧に計画を立てていきます!理解力はあるお子さんなので、分かる楽しさを感じられるようにサポートしていきます。

 

近畿大学 あやな先生

あやな先生は子供が大好きな先生で、将来は子供と関わる仕事に就きたいそうです。

長所は気持ちの切り替えをしっかり出来ることです。

中学2年生までは勉強をとても苦手にしており、成績はクラス最下位でしたが、中学3年生から塾に入り、塾の仲間と一緒に頑張ることで志望校に合格できたみたいです。

 

指導するのは大東市の中学1年生の男の子のです。

素直で指導しやすいお子さんになります。サッカーが大好きです。やる気もあるのですが、今まで勉強嫌いで手を付けてこなかったため、どこから手を付けていいのか分からなくなっています。サッカー部の練習が終わって家に帰ってくると、疲れてだらだらしてしまうみたいです。

 

まずは日々の勉強の習慣が付くようにサポートしていきます。疲れて帰ってきて、勉強で何をやっていいか分からないと、どうしても手が付かなくなってしまうので、少しずつですが毎日の家庭学習の計画を立てて指導していきます! 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。