今日は堺市南区と尼崎市の先生をご紹介します!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

同支社大学(卒) けーすけ先生

けーすけ先生は誰とでもすぐ打ち解けられ、人に勉強を教えることが好きな先生です。

中学1・2年生のころ、勉強が面倒くさく大の苦手だったそうです。しかし、「全力で打ち込む人がかっこいい」と思うようになり、勉強を始め、成績が上がり勉強が好きになったそうです。これからももっと周りに勉強を教え好きになってもらいたいとのことです。

 

指導するの堺市南区の中学2年生の男の子です。

水泳に力を入れていますが、中学1年生のころから不登校で、勉強のやり方が分からないままでいることと、1年生の内容が遅れを取っているので、どうにか挽回したいとのことです。ただあまり難しいことは続かないので、簡単なものから初めて続けられる指導をしてほしいとのことです。

 

まずは一緒に復習と1年生の戻り学習をしていきましょう!特に英語と数学は繋がりが大切になっており、1年生の基本が2・3年生、高校生に繋がります。1年生の基本から取り組み、徐々にレベルアップをしてできる・分かるを繰り返す指導をします!また、家庭学習の時間もとれるように宿題を計画的にだし、1日1回は机に向かうよう促していきます。

大阪大学 くるみん先生

くるみんは一度始めたことは最後まであきらめずやり遂げる粘り強い先生です。

中学3年生の夏、理科・社会・数学が足を引っ張り、志望校がD判定だったそうです。絶対に行きたい高校だったため、それぞれの教科で1冊のテキストを時間を計りながら何回も解き、分からない問題も諦めず取り組み、夏休み後はA判定を取ったそうです。諦めない性格を武器に生徒さんと一緒に目標達成に向けて根気強く指導していくとのことです。

 

 

指導するのは尼崎市の小学4年生の女の子です。

人見知りでおとなしい性格の女の子なので、ゆっくり、お子さんのペースに合わせて話すよう心掛けてください。

まだ家庭教師が何かを分かっていないところがあるそうなので、最初は一緒にゲームをするなど仲良くなるところから始め、学校の進度に合わせて指導してほしいとのことです。

 

これから勉強が苦痛にならないように、なんでも話せるお姉ちゃんのような存在になり、たのしいと思える指導をします!指導前にしっかり学校の様子を聞き、徐々に授業のことに触れていきます。授業でつまづいたところを予習復習の習慣づけでフォローしていけるよう心がけます。一緒にたのしんで勉強していきましょう!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。