今日は神戸市兵庫区と岸和田市の先生をご紹介します!

 今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

神戸大学 ハルカ先生

ハルカ先生はやると決めたらとことん追求し、とても友達思いな先生です。

勉強を頑張るきっかけになったのは、一度テストでいい順位をとり、その順位を下げたくないと思ったことだそうです。ひとつ克服するとできることがどんどん増える勉強が楽しいと話してくれました。

 

 

指導するのは神戸市兵庫区の中学2年生の男の子です。

落ち着いていて話しやすく素直な性格の男の子です。中学1年生の5月から入退院を繰り返しており、学校に行きづらくなってしまい、個別塾に通いながら勉強を進めていますが、5教科すべて少しずつ進めてほしいとのことです。また、成功体験が少ないので、自信がなくネガティブになってしまいがちなのでたくさん褒めて前向きな声掛けもしてほしいとのことです。

 

動画やテキストを有効活用しながら、ポイントに絞った戻り学習をしていきます!また予習復習や計画を立てて実行することの大切さを伝えながら、生徒さんに合った勉強のやり方一緒に見つけていきます!負担にならないようにペースをつかみながらの指導を心掛け、たのしんでもらえるよう声替えも大切にしてきます!

関西医療大学 ミナミ先生

ミナミ先生はやさしく穏やかな先生です。

小学生のときは、授業をしっかり聞き、分からないところはしつこく質問を繰り替えし、中学・高校生では部活動に力を入れながらも最低限の予習と授業を聞くことを心掛けていたそうです。分からなければ誰かに聞くことをずっとやってきたそうなので、次は自分自身が生徒さんの分からないに寄り添いたいと思っているとのことです。

 

指導する生徒さんは中学1年生の女の子です。

明るく接しやすい素直な女の子で、勉強はとても嫌いですが、ダンスが大好きでずっと習っているそうです。ご両親としては、高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんの様子から今の内から勉強させたいと思っているそうです。

 

勉強嫌いではありますが、とても素直な性格なので、しっかり褒めることを意識しながら指導していきます!普段は宿題以外の勉強を全くしないそうなので、計画を立てながら日ごろの勉強の管理をします。「1日30分計画」と名付け、一緒にクリアしていこう!とモチベーションを維持する声掛けをしながら取り組んでいきます。

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。