今日は京都市右京区と西宮市の先生をご紹介します!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

同志社大学 しんぼ先生

しんぼ先生はとても明るく楽観的な先生です。

中学生の時に周りとの差に自己嫌悪になり、勉強が嫌いになってしまったそうです。しかし、自分に合った高校を選び、友人と問題を出し合ったり成績を競い合ったりすることでモチベーションが上がり、勉強への意欲が上がったそうです。勉強へのモチベーションを上げ、維持できるよう楽しく指導することを心掛けるとのことです。

 

指導するのは京都市右京区の小学2年生の女の子です。

明るく素直なかわいらしい女の子です。現在はインタナショナルスクールに通っており、義務教育のカリキュラムではないため、国語算数が遅れており不安になっているそうです。英語は中学生レベルまで進んでいるので宿題のフォローをしながら楽しく指導してほしいとのことです。

 

特に国語の読み書きが遅れているとのことだったので、一緒に音読をしながら楽しく指導をしていきます!学校の宿題などやらなければいけないことを真剣に取り組んでいる様子なので、宿題をだしながら、分からないところを一緒に解決できるようにしていきます。

関西学院大学(卒) よこ先生

よこ先生は最後までやり続ける粘り強い先生です。

高校生のときにすべての教科でつまづいてしまい、所属していたサッカー部の仲間と練習や合宿の隙間時間を使って、担当分野を決め教え合い、チームワークで勉強を乗り越えたそうです。サッカーと映画が好きで、生徒さんと部活動や趣味の話もしながら、一緒に粘り強く取り組みたいとのことです。

 

指導するのは西宮市の新中学3年生の男の子です。

読書と友達と遊ぶことが好きな活発かつ多趣味な男の子です。志望校はすでに決まっており、入試は3科目なので、3科目中心に1年生の内容から戻り学習をしてほしいとのことです。

 

高校生になっても部活動を行いながら自分で計画的に勉強ができるように、計画帳を使いながらの指導をします!また、理解している問題・理解していない問題を分け、得意を伸ばしながら苦手を克服できるようにサポートします!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。