八尾市の中学2年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたの八尾市にお住いの中学2年生の男の子のご家庭です。

 

学校で先生と合わず、市のサポート支援学校に通っていたけれど、現在は家にこもりきりになっているとのことです。

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

顧問の先生や担任の先生と合わず、学校に行けなくなってしまい、そこからサポート支援学校に通ったり、カウンセラーの先生と会ったりしていたが、最近は家にこもりっきりで、勉強も心配だし、家族としか会わない環境も心配とのことです。また、本人には伝えていないけれど、軽度の知的障害があり、人に自分の聞きたいことを伝えることができないそうです。

もし家庭教師に来てもらうなら、お兄ちゃんのような存在で、寄り添ってくれる優しい先生がいいなと話してくださりました。

体験授業でのアドバイス内容

最初は家庭教師に抵抗があったようですが、部活やゲームの話しで打ち解け、学校の話をする中で先生が嫌で学校に行きたくないという本音を話してくれました。勉強のやり方が分からず、手つかずになってしまっているようでしたが、友達と一緒に卒業して高校に進学したいという目標もあり、やる気十分な様子でした。

 

今後の勉強方針としては、学校の授業もカバーしつつ、受験に対応できるようポイントをおさえた戻り学習が必要だとアドバイスさせていただきました!

学校の授業は、まずは教科書を読み、解いていくことが大切です。基本はすべて教科書に載っています!

重要なポイントを読み、基本問題で定着させ、可能であれば応用問題にチャレンジしていくなど無理のないように全体をおさえます。

 

復習は、過去の学校の定期テストをやってみることも方法ひとつです。定期テストはその単元の基本から応用までが凝縮されています。一度解き直してみることで分からない範囲が明確になるため戻り学習の第一歩としてアドバイスさせていただきました!

 

分からない問題を分からないままにしておくと不安は募るばかりです。

寄り添ってくれる自分だけの先生と一緒に克服していきましょう!

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!