今日は箕面市と和歌山市の先生をご紹介します。

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

大阪大学 やくも先生

やくも先生はとても気が利くしっかりした先生です。

小学校の頃は勉強が得意で、中学受験をして私立中学に進学したそうですが、中学生になってから勉強を苦手にしてしまい下から数えたほうが早いくらいの順位になってしまったそうです。友達や先生に分からない所をとことん聞くことで卒業することには上位になっていたそうです。

 

指導するのは箕面市の中学2年生の女の子です。

お子さんは私立中学に通うとても素直な女の子です。5教科全体的に苦手にしてしまっているようです。特に理数系の科目を苦手にしているようで、何をしたらいいのか分からないようです。学校からの宿題も多いので学校から帰ってきてから効率よく勉強が出来るようにやり方を教えてほしいというご希望です。

 

私立中学は授業のペースも速く内容も難しいので、基本的な所を短時間で押さえられるようにポイントに絞った勉強を行っていくことが大切です。理解出来ているところと出来ていない所を明確に出来るようにマーカー等でしるしをつけ理解できるまで丁寧に教えていきます。

また学校の授業で理解出来る所が増えると宿題にかかる時間も今までより短くなるので、予習復習の習慣もつけられるように計画を立てていきます!

 

和歌山県立医科大学 たまちゃん先生

たまちゃん先生はとても明るく誰とでも仲良くなれる先生です。

中学生・高校生の時は勉強のやり方が悪く、勉強をしても身についておらずテストや模試で結果を出せなかったそうです。大学への進学を目指し浪人した時に勉強のやり方から変え、内容を根本から理解したり、友達に説明できるようになるまで復習をする事で結果を出せ大学に合格できたそうです。

 

 

 

指導する生徒さんは和歌山市の中学3年生の男の子です。

受験生になり、何となくではありますが志望校も決まって和歌山工業高校を目指しているとのことです。しかし現状は学校の勉強についていけず、このままでは志望校に届かないと言われているようです。1年生の内容から分かっていない所があるようなのでつまづいているところから教えてほしいということです。

 

 

まずは今までの内容でどこが出来ていないのかをしっかり把握して前の学年の内容に戻りながら指導をしていきます。また学校の授業にもしっかりついていけるように教科書や授業の内容に合わせて予習復習のやり方を身につけていけるようにしていきます。

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。