今日は京都市と西宮市の先生をご紹介します!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

京都大学 まつけん先生

中学生のころから、分からない問題があっても誰かに聞くのではなく、きちんと理解できるまで教科書やインターネットを利用し自分の力で考え抜くことを心がけているそうです。

また、中学・高校・大学とバスケットボール部に所属し、キャプテンを務めるなど、責任感とリーダーシップに溢れており、指導でも生徒さんを導けるように頑張りたいと話してくれました。

 

指導するのは京都市の中学2年生の男の子です。

素直な性格で、とても元気な男の子です。定期テストで合計300点をとることを目標にしていますが、取りこぼしがあるみたいなので戻り学習をしながら、学校の授業のフォローもしてほしいとのことです。学校の宿題をきちんと出せていないそうなので、きちんと提出できるようカバーしてほしいそうです。また、発達障害があり、長時間机に向かうことができないので、こまめに休憩を取るなどペース配分に注意して指導をお願いします。

 

まずは学校の授業の進度に合わせ、予習・復習を計画的に行えるよう指導していきます!予習・復習をきちんとやっておくだけで授業での理解度がぐんとアップします!また、学校の宿題を行うこと・勉強することの意味を伝え、今のやる気を維持できるように一緒に頑張っていきましょう!

 

関西学院大学 ワカナ先生

ワカナ先生は物事を冷静に判断できる落ち着いた雰囲気の先生です。

高校の時に英語で行き詰まり、自分なりに勉強法を調べ毎日コツコツと積みかさねた結果、得意科目になったそうです。大学生になり留学に行き、英語でのコミュニケーションがたのしく、将来は英語をつかった仕事をしたいと思っているそうです。

 

指導するのは西宮市の中学2年生の男の子です。

好奇心旺盛でよく話す性格ですが、最初は少し人見知りしてしまう男の子です。

たくさん声をかけてコミュニケーションを取りながら指導し、気軽に質問できるお姉ちゃんのような存在になってほしいとのことです。5教科全体を苦手にしているため基本からコツコツ教えてほしいとのことです。また、褒めるなど前向きな言葉かけをたくさんして自尊心を高めて意欲も引き出してほしいとのことです。

 

なにから勉強を始めたらいいか分からない様子なので、一緒に計画を立てながら5教科満遍なく基本を身に着けられるよう指導していきます!家で勉強する習慣がついていないそうなので、毎日15~30分ほどでできる宿題をだし、計画を大事にしていきます!そしてわからなかった問題を指導のときに伝えてもらえるよう関係性を築けるようたのしい指導を心がけます!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています! 

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。