今回は交野市と吹田市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

関西医科大学 すーみん先生

すーみん先生は初対面の人とも話すことが好きなとても明るく社交的な先生です。

中学受験と大学受験を経験しており、受験生になる前から本腰を入れ計画的に勉強していたそうです。友達と競い合い、間違えた問題を理解して解けるようになるまで繰り返す、復習をメインとした勉強を行っていたそうです。現在は学業だけでなく、弓道部と卓球部に所属し、忙しくも充実した大学生活を送っているそうです。生徒さんの目標達成へのサポートを徹底して行いたいと話してくれました。

 

指導するのは交野市の中学3年生の女の子です。

とてもよく笑う元気な女の子です。第一志望を決めており、私立高校専願で受験するため周りの友達より受験が早く少し焦っている様子です。しかし焦らず基礎からじっくり理解できるまで教えてほしいとのことです。現在はテストでの点数が安定していないので、総復習をしながら苦手をつぶしてほしいとのことです。

 

学校の進度に合わせながら、進んだ範囲のフォローと、中学1・2年生の復習を同時進行に復習メインの指導をしていきます!また、今どれだけできるようになったかをチェックするためにも模試を活用して目標設定と復習を繰り返し行い定着させていきましょう!保育士さんになることが夢とお聞きしました!夢への第一歩である高校受験まで一緒にたのしく勉強していきましょう! 

 

大阪大学 ムルコギ先生

ムルコギ先生は周囲への気配りを忘れないやさしい性格の先生です。

小学生のころは通信教材で家庭学習をしていたそうですが、分からない問題や苦手な分野は親御さんや賢い友達に聞くなど分からいままにしないということを大切にしていたそうです。中学3年生のころ、理科の天体の範囲でつまづき、当時通っていた塾で居残り勉強をするなど努力を怠らない性格もあるそうです。生徒さんにもわかることが楽しいと思ってもらえるよう、寄り添って指導していきたいとのことです。

 

指導するのは吹田市の小学5年生の男の子です。

大人しい性格で落ち着いている男の子です。小学4年生の半ばごろから不登校になり、しばらく学校には行けていないようですが、勉強が嫌いというわけではなく、家でも自主的に勉強しているそうです。お父様は適度に勉強してしっかり遊んでほしいと思っているそうです。先生にも本人が勉強の目標を達成したら遊んでコミュニケーションもしっかりとってほしいとのことです。

 

自主的に勉強されているとのことなので、学校の通えていない期間の学習範囲ご自身で勉強し理解しようと努める姿勢に感心します!分からなかった範囲のフォローや、これまでの学習範囲の復習を計画的に行い、基本やポイントを掴めるよう指導していきます!その日の目標を決め、一緒に取り組み、終わった後はふたりでたくさん話したり、遊んだり、勉強するときもそれ以外の時もたのしい時間にしましょう!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています! 

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。