今日は香芝市と向日市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

大阪府立大学 いそちゃん先生

いそちゃん先生はとても元気で明るい先生です。中学生の頃、計算間違いなどのケアレスミスが多く、点数が伸び悩んだ時期があったそうです。数学では計算式を記入する場所に気を付け、ケアレスミスを減らす努力をしたそうです。細かいことにも注意することで、自信を持ってテストに臨めるようになったそうです。現在は天文部に所属していますが、釣りやドライブなど多趣味で、幅広い年代の方とお話しするのが好きなので、生徒さんへの指導も楽しみにしているそうです。

 

指導するのは香芝市の中学2年生の男の子です。

とても素直で人懐っこい性格の男の子です。昨年の夏ごろから体調を崩しやすくなってしまい、学校にあまり行けていないそうです。小学校からずっと剣道を続けており、剣道の強い中学校に編入したいと考えているので、受けられなかった授業の内容をカバーしてほしいとのことです。勉強へのやる気もあり、お母さまも本人が将来やりたいことができるようになるようサポートしてほしいとのことです。

 

指導では教科書の基本からおさえていきます!受けられなかった授業もカバーできるよう、指導以外の時間も何をするべきか明確にするために計画帳を使いながらサポートしていきます!勉強にやる気を示しているとのことなので、嫌気がさしてしまわないようたのしい指導を心がけます。また、なんでも学校のことや部活のことなど何でも相談しやすいお兄ちゃんのような存在になれるよう一緒に頑張ります!

 

京都大学 ふるや先生

ふるや先生は物腰が柔らかく、周りに気を配る先生です。中学受験を経験しており、理科・社会の記述問題で要点を押さえて説明することに苦戦していたそうです。ご両親に協力してもらい、問題集や教科書を使いながら基本に忠実に繰り返し復習することで、苦手を克服したそうです。今までの受験や勉強での壁にぶつかったとき、周りの方のサポートのありがたみを実感したそうです。自分がしてもらったように、生徒さんのサポートをしていきたいとのことです。

 

指導するのは向日市の小学4年生の男の子です。

とても気さくでよく話す男の子です。現在小学校4年生ですが、私立の小学校に通っているため、学校の授業では6年生の内容も学習済みだそうです。ただ、授業のスピードが速く、取りこぼしがあるそうなので、小学生の内容の復習を中心に指導してほしいとのことです。また少し落ち着きのない性格なので、休憩をとりつつ取り組んでほしいとのことです。

 

指導では、小テストを取り入れながら、取りこぼし部分を探し、一緒に復習をしていきます!分からないことを減らすことで、分かることの楽しさを実感してもらい、中学生の学習範囲の基礎を構築していきます。ご本人やご家族と話しながら、中学生の学習範囲にチャレンジしてみるなど、挑戦心を掻き立たせることや勉強に飽きないよう工夫をしていきます。

また、落ち着きがないということなので、指導や宿題でも時間を区切ってメリハリをつけてできるよう計画を立てて行っていきます!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。