大阪市生成区の中学3年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは大阪市生成区にお住いの中学3年生の男の子のご家庭です。

 

部活とゲームに熱中し、勉強になかなかスイッチが入らない受験生のお子さんです。

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

野球部に所属し、部活から帰宅するとすぐゲームを始め、勉強しようとしないとそうです。分からないことが多かったり、何から取り掛かっていいか分からなかったりしているため、勉強を嫌がるそうです。

英語が特に苦手で、本人は諦めかけているとのことです。テスト前は勉強が得意なお友達と一緒に勉強しているそうですが、お母さま自身が様子見ているわけではないのでどれだけ勉強しているかは分からないとのことです。

本人に合う先生がいればやる気スイッチも入るのではないか、と思っているそうです。

体験授業でのアドバイス内容

なぜ苦手な勉強をしなければならないのかと思っているお子さんもいらっしゃると思います。受験ややりたいことのために勉強が大切だと知っている親御さんは、心配からついつい「勉強しなさい」と声をかけてしまいがちです。それがお子さんにとっては逆効果になってしまう場合もあります。

 

もし機会があれば、「将来何をしたい?」と聞いてみてください。

高校でも部活をがんばりたい、大学に行きたい、スポーツに関わるお仕事をしたいなど、お子さんからの言葉から、そのために何が必要か、一緒に逆算して考えてみましょう!

 

受験生は学校でも先生からたくさん受験や勉強の話をしてもらっていると思います。

なんとなく受験へのイメージは湧いているはずです。

無理に勉強させるのではなく、一緒に乗り越えられるように一緒に将来を考えることが重要になってきます。

 

勉強のやり方も最初は分からなくても、学校の宿題をいつもより丁寧に行ってみることから始めましょう!分からないところは教科書やノートを振り返ってみる、次の日先生に聞いてみるなど、なにが得意か、どうすれば覚えやすいのか、一緒に探していきましょう!

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか? 

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

 

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

まずは一度ご連絡くださいね!