今日は堺市南区と寝屋川市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

近畿大学 マイ先生

マイ先生はとてもポジティブな性格で、周りの意見をしっかりと聞く協調性のある先生です。中学・高校と仲の良かった友人がみんな学年上位の成績で、取り残されていると感じ、追いつくために必死に勉強していたそうです。一度にたくさんのことを覚えることや、処理することが苦手だったそうで、苦戦したそうですが、塾の先生が親身になった相談に乗ってくださったり、根気よく教えてくださり乗り越えることができたそうです。指導では、生徒さんと一緒に目の前のことを一つひとつ丁寧に解決できるようにしていきたいとのことです。

 

指導するのは堺市南区の小学3年生の男の子です。

物知りでとてもよく話す男の子です。私立の中学校を受験したいと考えているそうです。知的好奇心が強く、一度勉強し始めるとどんどん進んで学習したがるそうです。考えることが好きなので、頭を使う計算や図形を得意としているそうですが、暗記などコツコツ覚えるものが苦手としているそうなので、指導でフォローしてほしいとのことです。苦手な科目では集中力が続かないそうです。

 

頭を使って考えることが好きという長所を活かして、暗記科目も一緒に乗り越えていきましょう!暗記科目も、自分の頭の引き出しを利用することができれば頭を使いながら行うことができます!まずは指導を通して日頃の授業の復習を行う癖をつけていきます。

指導の際に、授業でなにをしたのか聞くようにし、説明してもらいながら復習してもらい頭の中で流れを整理するとスッキリ覚えられます。嫌になってしまわないよう、ゲーム感覚で楽しみながら暗記を行っていきましょう!

 

同志社大学 こゆき先生

こゆき先生はとても真面目で人の話をしっかり聞く、話しやすい先生です。小学生の頃不登校になった経験があり、そのとき勉強に行き詰ったそうです。担任の先生に一対一で教えてもらう機会を設けてもらい、遅れを取り戻すことができたそうです。分からないことをそのままにしてしまうのではなく、基礎に戻って理解することで徐々に勉強が面白いと感じるようになったそうです。生徒さんにも少しでも勉強が面白いと感じてもらえるように指導していきたいと話してくれました。

 

指導するのは寝屋川市の中学3年生の女の子です

おとなしい性格で慣れると自分のことを話してくれるようになる女の子です。

専願での受験を考えており、目標も明確に定めているそうです。次の実力テストまでに英数国をそれぞれ30点、社会20点、数学10点アップが現在の目標とのことです。受験への焦りが少しある様子なので、少し頑張れば達成できそうな短期的な目標を定め、成功体験を通して自信をつけてほしいとのことです。あまり自分の気持ちを周りに言う性格ではないそうですが、なんでも話せるお姉ちゃんのような存在になってくれたらいいなと思っているそうです。

 

受験を控えると誰しも焦ってしまいますよね。きちんと生徒さん自身で目標も決めているということなので、褒める・改善点を伝える・褒めるのサンドイッチ法を心がけて指導していきます!入試対策の復習教材をお持ちなので、1・2年生の苦手や躓きやすいところをポイントをおさえながら基本を網羅できるよう指導してきます!また、宿題も活用し、分からなかった問題にチェックを入れてもらい、協力プレイで苦手を発見し、短期目標を小テストの合格とし、受験まで自信をつけられるよう一緒に取り組んでいきましょう!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。