今日は堺市北区と京都市伏見区の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

大阪府立大学 あつし先生

あつし先生は明るく、周りの意見を尊重して行動が出来る優しい先生です。高校生の時に勉強量が増えたことで、授業内容を忘れてしまい新しい分野が理解できないことが度々あったそうです。そういう時にはその分野と関係のあるところがどこなのかを考え、関連分野を順序を追って復習することで克服したそうです。

 

指導するのは堺市北区の高校2年生の男の子です。

鉄道が好きなとても素直なお子さんです。将来はJRの車掌さんになりたいと思っているようです。勉強は学校の授業についていけておらず、ギリギリ進級が出来た状態とのことです。特に数学や英語が苦手で足を引っ張っているようです。高望みはしていないので、まずは授業についてけるように1年生の時に内容から戻って教えてほしいとのことです。

 

英語や数学はつながりがあるので1年生の内容や単元によっては中学校の内容に戻って基本からやり直していきます。高校は勉強量が多いので効率よく学習できるように重要なポイントや単元に絞って計画を立てていきます。

家で一人の時の勉強がとても重要なので、お子さん自身が目標を作っていけるように一緒に計画を立てていきます。

大阪大学 うえの先生

うえの先生はバスケやゲームが好きな気さくで優しい先生です。高校の時に化学が苦手で、覚えることがたくさんあり苦労した経験があるそうです。分からない所は友達や先生に教えてもらい、学校の問題集を何度も繰り返し解くことによって、だんだん出来るようになっていき、克服できたそうです。

 

指導する生徒さんは京都市伏見区の中学3年生の女の子と中学2年生の男の子の兄弟です。

中学3年生のお子さんは全体的に平均点を下回っており受験生になるので少しでも点数を上げて平均点までは上がって欲しいということです。中学2年生のお子さんは1年生の途中から学校にいけてない期間が長く今までの遅れを少しでも取り戻せたらということです。二人とも数学は得意なようですが、勉強は嫌いなので楽しく勉強してほしいというご希望です。

 

分かる問題が増えてやれば出来るという気持ちになると勉強が楽しくなってくると思うので基本的な所から理解できるように指導していきます!

上の子は受験に向けて5教科全体的に勉強の習慣をつけていきます。指導の無い日は一人でも何をしたらいいのか分かるように細かく計画を立てていきます。下の子はつながりの強い英語や数学を中心に授業を受けられていない範囲を関係のある単元に戻りながら教えていきます。また、確認テストをしながら理解しているかどうかをしっかり確認していきます。

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。