川西市の中学1年生と小学5年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは川西市にお住いの中学1年生と小学5年生年生の兄弟のご家庭です。

 

兄弟ふたりでよく遊ぶ仲良しなご家庭です。

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

今とても困っているというわけではないけれど、中学1年生の上の子がずっと小学校高学年ぐらいから算数を苦手にしていて、中学生になり数学がより複雑になってくるから心配とのことです。

 

特に小数や割合などを苦手にしており今まで塾や家庭教師は経験したことがなく、少人数制の塾も検討しているそうですが、家庭教師なら下の子も一緒に見てもらえると聞いたとのことです。現在は通信教材をやっているそうですが、やる気によって行う量が変動してしまい、溜まってしまうこともあるそうです。

体験授業でのアドバイス内容

自分自身で計画を立てて宿題や家庭学習を行える小中学生の生徒さんはとても少ないです。

どうしても遊びが優先になってしまったり、勉強への必要性が分からなかったりと大人でも後回しにしてしまうことがあるように生徒さんが自分自身でやる気を見出すことは難しいです。

 

計画を立てて実行し続けることは一種の成功体験です。

自分はここまでのノルマを達成できた!という自信にもつながります。お子さん自身で計画を立てれていない場合は一緒にペースを考えて達成できるように工夫して取り組んでいきましょう!

 

また、算数・数学は繋がりがとても強いので、分からないまま放置してしまったり、理解したつもりを繰り返してしまったりすると後々復習が大変になってきます。

 

苦手な教科や分野が分かっていればそこへの対策を重点的に行っていきましょう!

例えば普段計算はできるけれど、小数は苦手な場合、小数点加わることで混乱してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

小数の計算も普段の整数の計算と同じように行ってみる、できることの応用をすることが苦手を克服する一つのヒントになるのではないでしょうか。

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

 

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!