今日は八尾市と西宮市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

関西学院 モエ先生

モエ先生は明るい性格で、とても負けず嫌いな一面もある先生です。

中学・高校ともに部活の規則で成績を保たなければいけたかったそうで、部活と勉強でメリハリをつけた生活を心がけていたそうです。成績が伸び悩んだ時は、少し踏ん張って辛抱して自分のペースを崩さないことを意識し、それを乗り越えるとまた成績が向上し始めたそうです。数学に苦手意識があったそうですが、解答を見ながらでもまずは理解することに努め、苦手を克服できるように工夫したそうです。

 

指導するのは八尾市の小学6年生の双子の女の子です。

おふたりとも少し人見知りをするそうですが、いつも二人で宿題をしたり遊びに行ったりととても仲良しな双子の姉妹です。小学校受験をし、中学校も文武両道に力を入れている学校にエスカレーターで進学が決まっていますが、学校の授業についていくのが難しくなってきているそうです。国語の成績が特に良くなく、以前家庭教師の先生にも来ていただいたそうですが、勉強のやり方が分からず伸び悩んだままだそうです。コミュニケーションをしっかりとりながら指導してほしいとのことです。

 

指導では日頃の勉強・宿題の取り組み方を一緒に身に着けられるよう、計画帳を使用して丁寧にサポートしていきます。また、学校や遊びのことなど、コミュニケーションを密にとっていきます。授業の内容がその場でわかるようになることが最終目標ですが、まずは勉強をたのしい、面白いと思ってもらえるように、分かること解けることがたのしくなる指導を心がけます!

関西大学 りょう先生

りょう先生は周囲への気配りをする優しい性格で、明るく楽観的な先生です。

中学生から高校2年生まで勉強の必要性を感じていたにもかかわらず、遊んでばかりいて勉強をしておらず、成績はどんどん悪くなっていったそうです。高校3年生のときに世界史の授業を受けたとき、先生がただ生徒に覚えさせる授業ではなく、歴史を細かく噛み砕いた授業をしてくださり、自分の中で世界史の物語ができたそうです。先生の熱意のおかげで心を動かされ、勉強へのスイッチが入ったそうです。自分の熱意が生徒さんにも伝わるよう指導していきたいとのことです。

 

指導するのは西宮市の中学1年生の女の子です。

慣れるまで少し緊張してしまうそうですが、とても素直な女の子です。勉強を苦手にしていて、質問しても考え込んでしまうそうですが、根気よく待つ・聞くをし、考える力をつけてほしいとのことです。お母さまは勉強面に対して少し厳しく言っているとのことなので、先生には褒めることを意識して、優しく指導してバランスをとってほしいとのことです。

 

生徒さんのペースを一緒に知ることで生徒さん自身でも家庭学習を進められるように指導していきます!考える力を養えるよう、ヒントや考える順番などを提示しながら苦にならないように工夫します。中学1年生で学習する基本が中学2・3年生への理解度にもつながるので、5教科を満遍なく指導し、理解に時間がかかったものや定着しきれていない分野に関しては根気よく取り組んで基礎固めを一緒に行っていきましょう!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。