今日は岸和田市と池田市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

大阪教育 ゆわこ先生

ゆわこ先生は小学生の頃から現在までチームプレーを行うスポーツに取り組み、とても協調性のある先生です。

中学3年生のとき、家庭教師の先生に勉強だけでなく、予習復習の大切さを教えてもらい、勉強方法を見直し、予習復習の習慣を身につけたそうです。高校生になってから、授業のスピードの速さと量の多さに圧倒されたそうですが、分からないことはその日のうちに解決するよう心掛けたそうです。チームスポーツを行っていた経験から、責任感を持って行動することの大切さを学び、大学ではコミュニケーションを中心とした社会心理学を学んでいるそうです。生徒さんとたくさんコミュニケーションをとりながら、分からないことを聞きやすい関係性づくりから取り組んでいきたいとのことです。

 

指導するのは岸和田市の中学2年生の女の子です。

読書好きで、とても落ち着いたよく気が付く女の子です。お母さま曰く、自分自身を卑下してしまい、自信を無くしやすいそうなので、褒めて伸ばしながら自信をつけさせてほしいとのことです。中学1年生の11月頃に親戚のご不幸で大きなショックを受けてしまい、不登校気味になり、基本が抜けているところがあるそうです。お母さまはお子さんの様子をたくさん話してくれる方なので、様子など聞きあいながら進めてください。

 

まずは中学1年生の基本的な内容を確認しながら現在の授業のフォローをしていきます。勉強へのやる気はあるそうなので、勉強の進め方や基本問題から着実に取り組んでいきましょう!現在学校からの宿題が少ないそうなので、努力家でコツコツ取り組む生徒さんの長所を活かし、計画帳を活用しながら予習復習などの毎日の計画を立て、今のうちに家庭学習の習慣をつけていきましょう!また、大学生活に憧れを抱いているそうなので、大学生活の楽しさをたくさん話し、よりやる気を引き出し、一緒に目標を考え、達成できるように取り組んでいきましょう。

 

京都大学 ゆうすけ先生

ゆうすけ先生はとても責任感が強く、頼りになる先生です。

高校生になってすぐ、今まで得意だった数学ではじめてつまづき、悔しく思い、長期休暇である夏休みを利用し、じっくり問題に向き合ったそうです。問題の意図や解法が頭の中で整理するためにグラフや数直線を書きながら自分自身が理解しやすくなるように心がけたそうです。他の教科でも分からない問題に直面した際には図やグラフを用いながら解くと頭の中で整理することができ、コツをつかんだそうです。中学生の頃から運動部に所属し、時間を決めメリハリをつけながら勉強していたそうです。生徒さんと時間を有効に活用し、目標達成まで一緒に頑張りたいとのことです。

 

指導するのは池田市の中学2年生の女の子です。

とてもハキハキしており、疑問点などきちんと伝えてくれる女の子です。勉強も自分自身で取り組み、分からない問題も調べながら解き、理解できるよう努める頑張り屋さんです。ただ、どうしても分からない問題もあり、分からない問題を中心に指導してほしいとのことです。数学と理科が他教科よりも苦手とのことなので、数学・理科は学校の授業のフォローをしつつ指導をお願いします。普段の家庭学習もきちんとしているそうなので、宿題はあまり出す必要はなさそうですが、迷っているとき、困っているときはアドバイスしてください。

 

ご自身で勉強する習慣がついている様子なので、分からない問題を基本から取り組み、1年生の範囲の復習や、今後の予習に力を入れていきます。得意教科や得意分野に関しては基本が確率されているため、応用問題に取り組みながらテスト・受験対策を意識し指導します。数学と理科が苦手な生徒さんは図や表でイメージするとコツを掴みやすいので、写真や図を用いながらイメージを膨らませていきます。古文や漢文に少し苦手意識があるそうなので、基本の活用方法を復習しながら苦手意識を克服していきましょう!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。