今回は寝屋川市と京都市西京区の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

大阪市立大学 はっしー先生

はっしー先生はとても真面目な性格で、周りの人にとてもやさしい先生です。

現在、部活とサークルのどちらも所属していて、忙しくも充実した大学生活を送っているそうです。中学生の頃から周りの友達に勉強を教えており、人に教えた時、自分の伝え方で理解してもらえたときがすごく嬉しいそうです。

自身の勉強は、高校生の頃、世界史をとても苦手にしており、センター試験で必須だったため、とても苦戦したそうです。勉強しても思うように点数がとれないことが続いたそうですが、先生や友達に励まされながら、流れを把握すること・要点をおさえることをあきらめず行い、センター試験本番では目標点以上の点数が取れたそうです。自分自身が諦めなければ成果はついてくると信じており、生徒さんの目標にも寄り添いながら一緒に取り組みたいとのことです。

 

指導するのは寝屋川市の中学2年生の女の子です。

周りにはとても明るく振る舞うそうですが、あまり自信がなく、ネガティブな思考に陥ってしまうこともあるそうです。

また、以前、個人指導の塾で大学生の先生に教えてもらっていたそうですが、教えて欲しい教科以外の指導をしてきたり、言い方・伝え方で傷ついてしまったりと嫌な経験をしているそうなので、明るく楽しい指導をしてほしいとのことです。来年受験生になる前に基本をしっかりおさえておきたいとご本人からの要望があるため、授業と教科書の基本をしっかりとおさえながら、日々の予習復習の習慣づけをし、勉強の環境を整えてほしいとのことです。

 

受験を意識し始めると何かをしないといけない!と焦ってしまう生徒さんもたくさんいらっしゃいますが、計画を立て、基本をしっかり定着させられるような指導をしていきます。また、今のうちから中学1年生の範囲を復習しておくと、3年生になって再度復習する手間と時間を予習や新しい分野の定着に使うことができます!

あまり自信を持てないとのことなので、できることを増やすこと、できたことに対してのフィードバックを行うことを心掛け、質問しやすい関係性を築けるように工夫します!高校受験にむけて一緒にがんばっていきましょう!

 

同志社大学 かりん先生

かりん先生は笑顔を絶やさず、周りの雰囲気を明るくすることのできる先生です。

中学生の頃、数学の苦手を克服できずにいたそうですが、高校生では予習を徹底し行ったそうです。予習で教科書を読み、例題を解いておくことで授業での理解度を高めることや、予習で分からなかったところを授業で解決できるように努めたそうです。その成果もあり、高校で数学が好きになったそうです。今回、家庭教師をするのは初めてということですが、歳の離れた弟さん・妹さんに普段から勉強を教えているそうなので、その経験を活かしながら生徒さんに寄り添った指導ができるようにしたいとのことです。

 

指導するのは京都市西京区の中1年生の男の子です。

少しおとなしい性格で、人見知りをするそうですが、積極的にコミュニケーションをとることで打ち解けて、たくさん話してくれるようになるそうです。中学生になり、少しずつ勉強が難しくなってきており、分からない問題がたまってしまってしまい、どうしたらいいか分からなくなっているそうなので、基本やポイントをおさえながら指導してほしいとのことです。小学生の頃、家で勉強は特にしてこず、宿題のみ取り組んでいたそうなので、計画を立てることや習慣づけの大切さも伝えて欲しいとのことです。また、ご両親は得意科目が見つかればそれを伸ばして学びを深められるようにしてほしいとのことです。

 

まずは予習復習のやり方を伝え、授業のサポートを行うとともに、分からない問題を克服できるようにしていきます!

指導は学校の先生に聞けなかったことなど分からない問題を教え、分かる問題が増えるようにします!分かる問題が増えると勉強もたのしくなります。予習復習は宿題で進められるよう計画を立て、少しでも家庭学習の習慣を身に着けてもらえるようにサポートしていきます!コミュニケーションをしっかり取り、分からない問題を聞きやすい先生になれるように努めます!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています! 

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。