湖南市の中学2年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは湖南市にお住いの中学2年生の男の子のご家庭です。

 

 部活に熱中していますが、勉強も頑張らなければ!とやる気のあるお子さんです。

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

中学生になってからなかなか勉強についていけておらず、勉強のやり方が分からない様子です。以前まで通信教材を使用して家でひとりで勉強していたそうですが、テスト範囲がとても多く、対策がしきれないままテストに臨んでいたそうです。提出用のワーク等課題は前もって学校で行っているためテスト勉強で何をしたらいいかもわからなくなってしまっているそうです。この状況をなんとか変えたいという思いからお子さん自身が家庭教師に興味をもった伺いました。家での勉強の仕方やテストの対策方法などを教えてほしいとのことです。また今は2年生だから受験に対しての焦りはあまりないけれど、受験生になったら急に焦りだしそうな性格とのことなので、今の内から基本を身に着けて受験生になって変に焦らないように指導してほしいとのことです。

 

体験授業でのアドバイス内容

中学生の定期テストは小学生のテストとは様式が異なります。また、中学生以降のテストでは対策・準備が必要になります。

中学生の定期テストの特徴としてはテストを作成する先生が実際の授業を担当してくれている場合が多いことと、範囲が定められていることです。

 

範囲についてですが、テスト期間中に網羅できる量ではありません。

そのため1か月~2週間前から徐々に知識を蓄えていきましょう!

テスト期間中に急いで覚えてテストでいい点数が取れたとしても、短い期間で詰め込んだことは忘れやすく、定着しにくい傾向にあります。そのため長期期間でじっくり定着させていきましょう!

 

また、提出用のワークを最大限に活用しましょう!

範囲と課題があるということは、課題で出た問題が出る可能性があります。テスト対策を始める1か月前に書き込むのではなく、ノートを使って解き、何度も復習をできるようにしましょう!

 

次にテストを作成する先生が授業を教えてくれる場合についてです。生徒数が多い学校だと必ず同じ先生が教えてくれるとはかぎりませんが、授業を注意深く聞く事で先生が重要視しているポイントを掴むことができます!

 

学校の先生が伝えてくれるポイントは今後の受験勉強にも応用できます。

 

学校の進度やご自身に合った対策方法を見つけていきましょう!

 

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!