今日は葛城市と川西市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

奈良県立医科大学 なみ先生

なみ先生は穏やかな性格でやさしい雰囲気をまとったよく笑う先生です。

中学生になり、急に勉強が難しくなったことから行き詰ったそうですが、このままではいけないと思い、授業で分からなかったことは休み時間や放課後に先生に聞きに行き克服できるように努めたそうです。長時間机に向かうことがあまり好きでなかったそうなので毎日30~60分だけ集中する!という目標をたて自分で具体的な目標をたてるよう意識したそうです。生徒さんと短時間でも効率の良い勉強法を一緒に探したいと話してくれました。

 

指導するのは葛城市の中学1年生の男の子です。

人当たりが良く、とても素直で可愛らしい男の子です。お兄さんの影響で小学生のころからサッカーをしており、中学生になるタイミングでクラブチームに所属し始めたそうです。毎日の練習で疲れて帰ってくる中、時間もなく、宿題をするのがやっとのこととのことですが、ご本人としては勉強もなんとかがんばりたいと強い気持ちを持っているそうです。コツを掴むことや吸収する力に優れており、サッカーで培った集中力があるため、やり方・流れを教えると自分ですぐできるようになる可能性もあるとのことです。やる気を伸ばす指導をしてほしいとのことです。

 

生徒さんの吸収力を活かし、学校の授業の予習を必ず行うよう伝えます!予習をして授業を受けるだけで、授業の理解度が高まり、記憶にも残るため一石二鳥です。コツや流れを掴めるようになるまでは宿題ややり方のチェックなどを行い、習慣づけできるようにサポートしていきます!毎日日記を書いており、サッカーでの反省も書いているそうなので、勉強も何をしたか、ページ数だけでもいいので書いてもらい、自分でもどれだけ行ったか分かるようにし、一緒にモチベーションを維持できるようにしようと伝えました!計画を立てて、サッカーと勉強を両立できるようにがんばっていきましょう!!

 

大阪大学 みっちー先生

みっちー先生は丁寧に物事を実行すし、何事も諦めない芯の強い先生です。

大学入試の前に過去問題に必死に取り組んでいたそうですが、なかなか点数が伸びず、自信を失いかけていたそうです。学校の先生に相談したところ、テクニックではなく実力を伸ばすといいというアドバイスをもらい、基礎に立ち返ってもう一度インプットした知識を整えたそうです。頭の中で知識が整理されたことにより過去問題でも点数が伸び始め、自信をもって入試に挑めたそうです。中学生のころから陸上をしており、現在もランニングを趣味にしており、去年はフルマラソンに挑戦したそうです!集中力と継続力には自信があると話してくれました。

 

指導するのは川西市の中学3年生の女の子です。

人当たりがよく気さくで明るい性格の女の子です。吹奏楽部に所属しており、休みの日も練習があり、秋に引退するそうですが、最後まで部活も頑張りたいと話す頑張り屋さんな子です。提出物や授業態度に問題はないそうですが、頑張っているけれどなかなか点数には反映されないそうです。部活で疲れて帰ってくるので限られた時間の中で勉強できる環境を整えたいとのことです。1年生の頃は部活に打ち込みすぎて勉強が疎かになってしまっていたそうなので復習も行い基礎固めをしたいとのことです。

 

勉強で自分の苦手分野は分かっているけれど、対策の仕方が分からない様子なので、指導では苦手を中心に教えます。日々の予習・復習のやり方と1年生の戻り学習は家庭学習で進められるようやり方を伝え、計画帳を用いながら計画と実行したことを必ず記入し、今やるべきことを明確にしていきます。頑張り屋さんの生徒さんはたくさんの時間を使って量を多くする傾向にありますが、量だけでなく質を高められるようにしていきましょう!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。