大阪市城東区の中学2年生の男の子のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは大阪市城東区にお住いの中学2年生と男の子のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

不注意型の発達障害の特性があり、学校も塾もああまり行けなくなってしまい、中学生の授業の内容は所々しか理解できていないそうです。発達障害の特性があることにとても引け目を感じてしまっており、何もやる気になれていないそうです。小学生の頃はそろばんを習っており、計算は比較的早いそうです。活発な性格で友達も多いそうですが、ご両親もご本人も学校にいけない理由が分からず、集団があまり好きではない様子です。ただ、高校に行きたいという気持ちは強くあるため、かたい雰囲気の指導ではなく、明るく楽しく勉強ができる環境にしてやる気も引き出してほしいとのことです。年の離れたお姉さんがおり、お姉さんが中学生・高校生のころはお姉さんやお姉さんのお友達によく遊んでもらったり勉強を教えてもらったりしていたそうで、お兄さん・お姉さんのような先生がいいとご本人が言っているそうです。

 

体験授業でのアドバイス内容

注意欠陥の特性は、忘れ物を多くしてしまったり、なかなか整理整頓ができなかったり、

またひとつのことに長い時間集中できなかったりと、様々あります。

 

今回お伺いしたお子さんは忘れ物が多いことや、やらなければいけないことの順序を考えることが苦手とのことです。

 

忘れ物は誰もがしてしまうことですが、回数が多いと自分に嫌気がさしてしまいますよね。

忘れ物を減らすために、学校の用意では、毎日必要なもの・教科ごとに必要なものを分けて考えましょう!

また番号や色を付け、必要なものはなにか分かりやすい状況にしておくこともおすすめします。

 

順序立てることは大人になっても苦手な人は苦手です。焦る必要はありません。

自分自身で改善することがむずかしいことは人の手や知恵をかりましょう!

まずは目標を定めること、それを達成するための具体的な行動を決めることが大切です。

 

同じことを長い時間続けることは飽きてしまうので、短い時間で達成できることを繰り返し行っていきましょう!

高校に行きたいという目標を達成できるように一緒に楽しみながら取り組んでいきましょうね。

 

 

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!