今日は西宮市と大阪市生野区の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接を行い、ご家族に紹介させて頂きました!

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

大阪大学 みなてぃ先生

みなてぃ先生は人の話を聞くことが好きで、また集団を引っ張ることが出来る頼もしい先生です。

中学生の頃は「なぜ勉強する必要があるのか」ということで悩み、両親に強く当たってしまい、困らせてしまった経験があるそうです。そんなときに、両親は「自分が将来どんな仕事をしたいのか」「どんな暮らしをしたいのか」を考えると良いと説かれ、目標を定めた結果、勉強の必要性に気付くことが出来たそうです。それ以降はブレることなく勉強をし続けることができ、今思うとやっておいて本当に良かったと感じているそうです。家庭教師では、自分が引っ掛かった「勉強の必要性」について伝えることで、お子さんのモチベーションを上げながら指導していきたいと考えているそうです。

 

 

指導するのは西宮市の中学1年生の女の子です。

初対面では緊張してしまうようですが、慣れてくれば話しやすく、話しやすい女の子です。

学校の授業は小学校の高学年くらいの内容でつまづいてしまっているところがあるようで、普段の学校のテストは各教科10点前後ということです。小学生の頃に塾に入っていた時期もあったそうですが、授業の内容より前の部分が分かっていなかったためついていけず、辞めてしまったそうです。家庭教師では、授業の内容についていきながら、抜けている部分の学習も進めていって欲しいとのことです。

 

まずは、10点を20点に、20点を30点にしていけるように進めていきましょう。国語や英語などは極力現在の授業についていけるように進めていきます!ただ、数学は積み重ねの教科なので授業内容についていくレベルまで持っていくために、最初は戻り学習から進めていきます。その後は、大事なポイントを押さえながら授業に追い付けるように指導を進めていきます。指導中はコミュニケーションを大事にして、出来たところがあったらその都度褒めてあげたり、間違えてしまった部分のフォローも十分にしていくことで、本人の自信やモチベーションアップに繋がるように指導していきます!

 

大阪大学 さくら先生

さくら先生は真面目でリーダーシップを発揮できる先生です。

中・高・大学とバドミントンを続けていて、勉強だけでなくスポーツも頑張っている元気な先生です。

大学受験の勉強をしている時は、成績が中々伸びず、悩んだことがあったようですが、どうしても志望校に行きたいという気持ちと周囲の人たちの支えのお陰で克服することができ、目標の大学へ入学することが出来たそうです。今回家庭教師は初めてのようですが、コミュニケーションを大事にしながら、指導をしていきたいとのことです。

 

 

指導するのは大阪市生野区の小学3年生の女の子です。

恥ずかしがり屋で素直な女の子で、勉強のやる気はある様子です。元々塾に通っていたようですが、宿題が多くてやり切れず、機嫌が悪くなってしまうようだったので辞めたそうです。授業にはある程度ついていけているようですが、少し抜けてしまっている部分もあるので、拾い上げながら進めていって欲しいそうです。また、理解するのに少し時間がかかるようなので、一つの問題に対してゆっくり時間を与えて指導をしていって欲しいとのことです。

 

まずは、授業の内容をどれだけ理解しているか確認するために、問題を数問解いてもらって確認をしていきます。その後に、苦手そうな単元については、紙で図などを書いて説明したりして、理解できるまで指導していきます。また、勉強の習慣づけをするために計画帳を用意して、お子さんが無理のない程度に計画を作っていきます。勉強で伸び悩んでしまうと、落ち込んでしまうことがあると思いますが、励ましながら一緒に成績アップ出来るように頑張っていきましょう!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。