今日は茨木市と彦根市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

合格した先生についてご紹介させて頂きます! 

 

大阪大学 おくだ先生

おくだ先生は真面目で、計画を立てて物事を進めるのが上手な先生です。ツーリングやドライブ、スキー、登山など、多くの趣味があるそうです。

中学1年生の頃は勉強を殆どしていませんでしたが、同じく勉強をしていないと言っている友達にテストで毎回負けてしまうのが悔しく、何とか追い付いてやろうと思い、勉強を始めたそうです。まず、学校の宿題を何よりも先に片付け、自習自体も反復演習をしたそうです。友達に成績で追い越した後も、さらにモチベーションを上げるために「学年10位以内に入る」という目標を掲げて取り組み、中学3年までには有言実行できたそうです。

実家の妹を教えていた経験を生かして、優しく丁寧に指導していきたいとのことです。

 

 

指導するのは茨木市の小学6年生のお姉さんと小学2年生の妹さんです。

お姉さんは元気で明るく、誰とでもすぐに仲良くなれる女の子です。

学校の授業にはついていけているようで、理解も十分にあるようです。中学生になってもスムーズに移行できるように、予習復習を進めていって欲しいとのことです。

妹さんは恥ずかしがり屋で、大人しい女の子です。

勉強に苦手意識があるようで、授業の内容でついていけない部分があるそうです。解き方自体を知っている問題は多いようですが、根本的な部分の理解が怪しいものが結構あるようなので、その点を指導してほしいとのことです。

 

お姉さんの方は授業は問題なくついていけているということなので、中学校に向けて勉強の習慣づけが出来るように指導していきます。

また、英語に興味があるようなので、中学の内容を先取りして指導していきます。

妹さんの方は、特に算数で理解できていないまま解いてしまっている問題があるようなので、公式の意味を教えて、理解した上で解けるように指導していきます。また、お姉さんと同じく、勉強の予習復習や反復演習などの習慣づけが出来るように指導をしていきます。

なるべく家庭教師の勉強って楽しいと思ってもらえるように、コミュニケーションを取りながら指導を進めていきたいと思います!

 

滋賀大学 うめちゃん先生

うめちゃん先生は1つの事に対して集中したり継続して行うことが出来る、努力家な先生です。

高校3年生の時に、塾で学校終わりに4時間、休日は10時間しっかり勉強したのにも関わらず、一番目指していた大学への入学が叶わなかったそうです。ところが、そこで諦めたりせず、他の大学に入学してからも編入のための勉強を継続して、大学2年の年に編入試験を受けて、目指していた大学に合格することが出来たそうです。

家庭教師での指導では、コミュニケーションを大事にして、楽しく勉強が進められるように指導をしたいと考えているようです。

 

 

指導するのは彦根市の小学4年生の男の子です。

人懐こく、とてもよく笑うかわいい子です。支援学級で学んでいるようですが、テストの点は60点くらいのようです。成績を大きく伸ばすというよりは、学校の授業の内容に合わせて勉強を進めてもらえたらいいとのことです。親御さんのご希望で、勉強をなるべく楽しく進めて欲しいとのことですが、話すことが好きですぐ脱線してしまうようなので、うまく勉強の方に導きながら進めていって欲しいとのことです。

 

まずは、普段の授業で困っていることを訊いたり、小テストを一緒に解いていくことで、どんな問題が解けて、どんな問題が分からないのかを確認していきます。苦手な問題については、翌週にも同じ問題を出して解くことが出来るかを確認します。

勉強を楽しくやってもらえるように、お子さんが好きな電車を問題に登場させて、その数を数えたり、計算したりできるように工夫して指導していきます。また、コミュニケーションを大事にして、お子さんのモチベーションを維持しながら指導していきます。

正解したときは一緒に喜んだりしながら、勉強を楽しみつつ一緒に頑張っていきましょう!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。