大阪市都島区の中学3年生の女の子のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは大阪市都島区にお住いの中学3年生の女の子のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

家で問題を解くときや、学校の定期テストではそんなに悪い成績じゃないのに、7月に受験した模試の結果が思いの外良くなく、対策が必要だと考えたそうです。数学が得意ではなく、その中でも1次関数を苦手としているようです。英語は英検3級を持っているほどであり、リスニングはできるものの文法や語彙が苦手との事です。他の教科はそれなりのようです。高校へはエスカレーターで行けるものの、進学コースを目指しており、そちらに入るためにはもう少し偏差値を上げないといけないとのことです。塾は考えておらず、家庭教師による指導を検討しているとのことです。

体験授業でのアドバイス内容

現時点で得意・不得意が分かっているので、偏差値アップは近いと思いますよ!

あとは不得意な分野を強化していくだけです!

数学は1次関数でつまづいているということですが、グラフの問題はパターンがあるので、何パターンか解いていけば、段々と分かってくるのではないかと思います。

もし、式そのものや、グラフでの表し方に疑問がある場合は、1年で勉強した比例・反比例に戻って復習してみてもいいかもしれません!

 

学校の定期テストに比べて模試の成績が低くなってしまうのは、緊張のせいだと思います。

定期テストよりも問題のレベルが上がると思いきや、大問の1,2問などは多くの人が解ける問題が用意されていることが殆どです。

ただ、出題範囲も広いので、少し忘れてしまっている単元の簡単な問題をミスしてしまうことはあるかもしれません。

模試の問題でミスをしてしまった問題やそれに近い問題をしっかり復習して、解けるようにしておきましょう。

後は場数を踏めば、単純なケアレスミスは減っていくので、成績も上がっていくはずです。

 

今からでも全然遅くないので、苦手な部分を減らして、進学コースに進めるように頑張っていきましょう!

 

 

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!