今日は吹田市と寝屋川市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接を行い、ご家族に紹介させて頂きました!

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

関西大学 れーちゃん先生

れーちゃん先生はいつでもポジティブに振舞って、みんなを元気にすることが出来る先生です。

理科の単語・社会の出来事や人物・英単語など、暗記物が特に苦手だったそうで、テストでも良い点数を取ることが出来ず苦労していたそうです。なので、朝の通学時間や下校時間、家に帰ってからの時間など、隙間時間を見つけては覚えていったそうです。その結果、高校受験までには暗記物をある程度覚ることができ、志望校に合格することが出来たそうです。

 

 

家庭教師の先生がくるのが嫌だと言う風になるのではなくて、先生との勉強が楽しいとおもってもらえるように頑張りたいそうです。

 

 

指導するのは吹田市の中学三年生の男の子です。

少し人見知りですが、慣れるとたくさん話してくれて、とても素直な男の子です。

勉強が嫌いで、勉強する習慣もついていないようです。塾にも通っていて、夏期講習にも申し込み勉強を進めているようですが、成績はあまり伸びていないようです。なので、家庭教師では、勉強計画を作成して、毎日の予習復習の習慣づけからして欲しいそうです。また、塾の夏期講習の内容のフォローをして欲しいそうです。学校の授業が始まったら教科書を使って授業に合わせて予習復習を進めて欲しいそうです。

 

 

勉強が好きではないという事なので、まずは楽しく勉強出来る雰囲気づくりからしていきたいと思います。

勉強計画についても、いきなり詰めたスケジュールにしても嫌になってしまうだけだと思うので、無理のない程度にすすめられる計画を作っていきます。その為に、お子さんが特に苦手な単元や問題を早めに発見して、日々の勉強の中で行うポイントを絞っていきます。夏期講習や日々の授業のフォローについては、高校受験を見据えたうえで、予習復習だけでなく、入試の問題に近づけるような問題を出して一緒に解くなど、高校進学に繋がるような指導にしていきたいと思います。一緒に頑張っていきましょう!

 

大阪工業大学 銀ちゃん先生

銀ちゃん先生は、明るくて誰にでも優しく接することが出来る先生です。

 

小・中学生の頃は勉強する習慣があり、いい成績を取っていたようですが、高校生になってから遊ぶ時間が増え、次第に成績が落ちていってしまったそうです。そこで、遊んでいた友達を巻き込んで一緒に勉強するようにしたそうです。自分の分かるところは友達に教えたり、逆に友達が分かっていて自分が分からないところは教えて貰うなどして工夫をした結果、成績を上げることが出来たそうです。家庭教師での指導では、自分が教えることで少しでも勉強が分かって、楽しく受けることが出来ると感じて欲しいそうです。

 

 

指導するのは寝屋川市の中学1年生の女の子です。

運動することが好きで、明るく元気な子です。既に平均点以上は取れているようですが、1学期の中間テスト以降から徐々に下がってきていて不安になってしまっているようです。小学6年生の後半から明光義塾に入ったそうですが、思ったほどの成績アップが望めなかったようなので、今回辞めて家庭教師に切り替えることになったそうです。塾では家庭学習は自己責任で管理はしてくれなかったようなので、家庭教師で家庭学習の管理してあげて欲しいとのことです。また、学校の授業の予習復習なども自分で進められるように、やり方を教えてあげて欲しいとのことです。

 

 

勉強を家でそこまでしていないけど、そこまで勉強を苦手としていないようなので、家庭学習の習慣をつけるとかなり成績を上げることが出来ると思います!家庭学習の習慣は、得意な科目を織り交ぜながら、苦手な科目・単元を中心にした課題をやってもらう形にします。指導毎にその課題に沿った内容のテストをすることで定着をしていきます。

学校の授業の予習復習については、どんな点に注意して予習をするべきなのか、どうやって復習すればいいのかという事を理解してもらい、なるべく短い時間で終えられる方法を指導していきます。

楽しく家庭教師の時間を過ごしてもらえるように頑張るので、一緒に成績アップを目指して頑張りましょう!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。