神戸市東灘区の小学2年生の女の子のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは神戸市東灘区にお住いの小学2年生の女の子のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

個人塾に行っているようですが、セミプライベート形式で3:1で、勉強はしっかり分かっている様子ではあるものの、1:1の方が良いのではないかと検討されているようです。未就学時を海外で過ごした影響で、文章の読み取りを多少苦手としているようです。話すことも同い年の子に比べるとちょっと苦手のようです。家庭教師であれば、読み書きや話すことに対するケアが出来るのではないかと考えているようです。また、親御さんは中学受験を望まれているようで、受験を見据えた勉強を進めていきたいと考えているそうです。

 

体験授業でのアドバイス内容

個人塾の3:1より1:1の方が良いのではないかということですが、やはり、1人の先生が1人を見る方がいいと思います。

やはり、困ったときにいつでも質問したり教えてくれる方がいいですよね。ただ、1人に常に見られると集中できないというお子さんも中にはいるので、お子さん次第だと思います。

 

日本語の読み書きや話すことは、家庭教師の時間に読み聞かせを行なったり、文章の書き取りをすることで指導することが出来ます。ご家庭で行うことから、塾のように声を出しても他の人の邪魔になりませんし、雑談等を交えながら指導を進めていくので、お子さんの成長を支えてあげることが出来ます。

 

中学受験についても、塾や家庭教師で今のうちから授業の予習復習と+αを進めていけば、近道であるのは間違いないはずです。ただ、子供が勉強することを嫌だと思わないようにケアをしながら進めていくことが大事になってきます。

家庭教師のやる気アシストでは、お子さんの様子を見ながら、ペースを考えて進めていけるようにしています。

 

もし少しでも興味があれば、家庭教師のやる気アシストを始めてみて下さいね!

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!