今日は大阪市鶴見区と宝塚市の先生を紹介します!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

大阪大学 かのん先生

かのん先生は明るくて誰とでもすぐに話せる先生です。人と巻き込んで、交流が広げるような仕事がしたいと考えているようです。

中学生の頃に英語がとても苦手でテストの成績も5教科で一番低かったようです。自分だけではどうにもならなったため、先生に何度も何度も聞きに行き、教えてもらいました。先生に教えてもらう際に、効率的な英語の学び方を知り、自習の時に実践して頑張ったそうです。その結果、5教科で一番いい点が取れるまでになったそうです。家庭教師の指導は今回が初めてのようですが、自分が良かったと思う勉強のやり方を伝えて、指導する子が楽しく成績アップできるように頑張っていきたいそうです。

 

指導するのは大阪市鶴見区の小学3年生の女の子です。 とても優しくて可愛らしい子です!

夏休みに遊び過ぎてしまって、夏休み明けのテストで成績が下がってしまったようで、学校のテストで平均点は取れるようになっておきたいようです。勉強に対して嫌いというイメージが少しついてしまっているので、まずはゲームなどを交えながら楽しく指導してあげてほしいそうです。また、授業についていけるように予習を進めていってあげてほしいそうです。将来的には中学受験も考えているので5、6年生までには勉強する意識を作っていって欲しいそうです。

 

長期休みに沢山遊ぶのは大事だと思います!休みが終わった今から少しずつ勉強を始めていきましょう!

勉強が嫌という気持ちがあるようなので、簡単な問題を通して、出来た問題を褒めてあげて、お子さんの自信を付けていきたいと思います。勉強に対する苦手意識が薄れてきたら、今までの復習や予習・復習も始めていきたいと思います。お子さんの好きな話をしながら、勉強をする理由や意識を少しずつつけて、受験をすると決まったときにすぐに切り替えらえる気持ちづくりを行っていきたいと思います。

神戸大学 はっしー先生

はっしー先生は 人と話すことが好きで、様々な事に目標を持って挑戦できる先生です。

高校時代は陸上部の疲れもあり、勉強をサボりがちな時期があったそうです。日々の授業の課題・復習・予習を怠ってしまい、定期テスト前に一夜漬けもよくしていたようですが、知識や理解力は定着・向上せず、成績もあまり良くなかったようです。部活を引退してからは毎日図書館に通い、勉強する環境を自ら作ることで勉強が習慣になり、定期テストや模試の成績が一気に向上する経験をしたそうです。家庭教師として、生徒さんの気持ちや状況に寄り添いながら,目標に向かって一緒に勉強頑張っていきたいそうです!

 

 

指導するのは宝塚市の高校1年生のお兄さんと小学5年生の弟さんです。

お兄さんは、優しくコツコツ努力することができる子です。理系に進み、国公立大学に進学したいと考えているそうなのd、数学・化学を中心に進めていって欲しいそうです。

弟さんは、素直で優しい男の子です。授業の中で分からないところを作ってしまって、ついていけなくなってしまったようです。授業の復習を行い、苦手をなくしてほしいとのことです。また、授業についていけるように予習・復習の方法を教えて欲しいとのことです。

 

分かる問題が増えてやれば出来るという気持ちになると勉強が楽しくなってくると思うので基本的な所から理解できるように指導していきます!

お兄さんは理系教科中心に指導を行っていきます。指導中は授業や宿題で引っかかった点の説明を行い、類題を解いてもらおうと思います。また、課題として受験を見据えた問題にも取り組んでもらおうと思います。弟さんはついていけなくなってしまったところまで戻って、理解度をテストなどで確認しながら進めていきたいと思います。また、授業でしっかり聞いておくポイントを見つける方法や、復習のやり方を教えて、授業についていけるように指導していきます!

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。