今日は蒲生郡竜王町と御所市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

立命館大学 やす先生

やす先生は暗記力が高く、集中力が高い先生です。高校まで部活で卓球を頑張っていたそうです。

高校受験前に英語・日本史の成績がなかなか伸びず、悩んでいたそうです。特に、日本史は出来事と年号を結びつけることが苦手で、テストでほとんど書くことが出来なかったそうです。そこで、日本史が得意な友達に聞いて、歴史の流れを意識して勉強するようにした結果、出来事の順番が分かり、年号と結び付けられるようになったそうです。

 

指導するのは蒲生郡竜王町の中学3年生の男の子です。ゲームが大好きで、元気な男の子です。

ゲームが好きで、勉強への意欲がほとんどないようです。家では学校から出た宿題をやるのみで、自主学習はしていないようです。塾や通信教育もやっていないようです。ただ、志望校は決定していて、そこでやりたい部活動がある為、勉強をやらないといけないという気持ちはあるようです。そこで、親御さんと話し合ったところ、家庭教師をやろうという話になったそうです。理解力はあるので、やり始めればどんどん勉強を進めることが出来るようです。

 

ゲームが好きなので、ゲームの話をしながら楽しく勉強を進めていきましょう!

指導の際に高校の楽しい話や、高校受験で役に立った話などをすることで、お子さんが「高校に受かりたい!」「勉強を頑張りたい!」と思えるように進めていきたいと思います。勉強習慣をつけるために、計画帳を使って学校の授業に合わせた予習復習ができるようにしていきます。授業で分からなかったところをマークしてもらうようにして、指導の中で解説していくようにします。テスト前はテスト対策のテキストを使用して、苦手な問題が見つかったら、反復演習が出来るように計画・指導していきます。志望校合格を目指して一緒に頑張っていきましょう!

 

 

奈良県立医科大学 なりた先生

 

なりた先生は何事もポジティブに考えることが出来る先生です。開業医になることを目標に勉強を頑張っています。

自分で勉強していて行き詰まることが少なくないようですが、先生や友人などに相談し、それまでと違った考え方や勉強法などを取り入れてることで克服できることが多いそうです。ずっと1人で静かに勉強するのも大事ですが、友人などと話しながら勉強することで学ぶことは多いと考えているそうです。家庭教師の指導では、1人では中々出来なかった問題を、2人で勉強することによって簡単に理解できることで、勉強の良さや楽しさを感じて欲しいそうです。

 

指導するのは御所市の中学3年生の男の子です。人見知りで、とても素直な男の子です。

勉強することが嫌いのようで、勉強する習慣は無いようです。中学1,2年生の時の塾へ通っていたそうですが、本人が余りにもやる気が無かったようで、サボってしまうこともあったようです。結局今は何もやっていないようです。

目標の高校が決まっていないようなので、進路の話や高校生活などの話をして、高校への興味を持たせてあげて欲しいそうです。

 

勉強をする理由が分からなくて勉強が出来ていないという部分があると思うので、まずは雑談の中で高校の話を色々してあげて、志望校を決めるところから始めていきたいと思います。志望校を決めたら、少しでも勉強への自信をつけてもらう為に、中学1年生の内容の復習をしながら、出来た問題をとにかく褒めていきたいです。志望校に合格する為に、今の偏差値や内申点、苦手な単元から逆算して、勉強計画を立てていきたいと思います。家庭教師の指導時間では、計画でやった勉強の中で分からなかった部分の解き方の指導に、自主学習の時間では受験に向けたスケジュール通りに各単元の復習を進めてもらいます。目標をもって、前向きに取り組んでもらえるように頑張っていきます!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。

もし興味がありましたら、無料の体験授業を行っているので、ひと声お掛けください!