堺市中区の中学1年生の男の子のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いさせて頂いたのは堺市中区にお住いの中学3年生の男の子のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

1学期の勉強は特に問題無かったようですが、2学期から英語と数学が分からなくなってしまったとのことです。他の教科は特に問題なく、暗記教科(特に社会)は得意とのことです。普段家で勉強することは無く、テスト前だけ行っているそうです。小学生の頃は学習塾に通っていたようですが、成績がほとんど変わらなかったようで、1年ちょっとで辞めてしまったそうです。中学に入った今は、部活が忙しいので、塾よりも家庭教師の方が良いのではないかと考え、今回お問い合わせ頂きました。

 

体験授業でのアドバイス内容

数学と英語は積み重ねの教科と言われているくらい、前に習った内容を応用して進めていく教科になるので、一度つまづいてしまうと芋づる式に分からなくなってしまいます。

お子さんの場合は、まだ分からなくなってしまってから間もないので、戻り学習をするには絶好の機会です!

恐らく1学期の内容のどこかで理解半ばとなってしまっているものがあるはずなので、教科書を読む→問題を解いてみる を繰り返して苦手ポイントを見つけてみましょう。抜けている部分が見つかったら、先生や友達に聞くなどして、自分が説明できるようになるまで理解を深めましょう!

 

部活と勉強の両立についてですが、部活をやりながら塾に通っている人もいますが、とても忙しいのは間違いないです。なので、親御さんが考えられているように、家庭教師の方が短時間で効率的に勉強を進められるという点でおススメです!

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!