東大阪市の中学2年生の女の子のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いしたのは、東大阪市にお住いの中学2年生の女の子のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

テストでいい成績が取れず、困っているそうです。点数は良い時は60点くらいですが、普段は40,50点ぐらいで平均点まではとれていないとのことです。中学1年生で通信教育を始めそうですが、部活も忙しく自分一人では中々やろうとしないので、あまり効果が無いと感じているそうです。自宅学習は、通信教育以外ではテスト前に普通にやるくらいで、普段の予習復習はしていないようです。

今回、塾や家庭教師など様々な勉強方法を見て、試してみようと考えているそうです。塾は小学5,6年生の時やっていて想像がつくので、まだ体験したことのない家庭教師の体験授業を通してイメージを知りたかったようで、今回お問い合わせ頂きました。

 

体験授業でのアドバイス内容

テストの成績が上がらず、家庭教師の受講の相談をされる方は非常に多いです。

お子さんの場合は、平均点を少し下回るくらいの点数という事で、授業で分からない部分をそのままにしてしまっている可能性があります。

中学生の大半の子は、授業で分からない箇所やテストで間違えてしまった部分をそのままにしてしまいます。私自身も中学生の頃は見直しをせずにテストをしまっていました。

これをしてしまうと、最後の入試まで同じミスを引きづってしまうことになりかねませんので、早めに「分からないところを発見して見つける」ことを癖にした方がいいと思います。

 

ここで、塾と家庭教師の比較ですが、集団塾の場合は学校の授業の解説をしてくれるので、自分の分からない箇所さえ分かれば、とても意味のあるものになります。一方で、分からないところが分からないお子さんの場合は、塾で授業を聞いても分かるようにはなるのは難しいと思います。

家庭教師の場合は、分からないところを指導の中で一緒に見つけるところから始まりますので、お子さん自身が苦手な部分を確実に把握することが出来るメリットがあります。後は家庭学習の中で埋めたり、指導で理解を深めるなどの、対処療法をサポートを受けながら進めていくことになります。

 

どちらにも良い点・微妙な点がありますが、一番はお子さんに合うかどうかだと思います。

お子さんの場合、少なくとも家庭教師の指導は合っていると思いますので、もし体験授業で少しでも良いと感じる部分があれば、始めてみてはいかがでしょうか。

 

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!