今日は京都市山科区と草津市の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

 

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

同志社大学 のり先生

 

のり先生は人の些細な変化に気づくことが出来る優しい先生です。大学では哲学を勉強していて、毎日充実した大学生活を送っているそうです。小・中・高では部活と勉強の両立が大変だったそうです。サッカー部に所属し、練習が終わった後はくたくたになってしまい、家で勉強をしようという気持ちが一切起こらなかったそうです。それに加え、土日は試合のためにかりだされ、いつ勉強をすればいいのかと頭を抱え、現実逃避を繰り返していたそうです。しかし、実際には、どうすれば成績をあげられるのかなどと考える時間こそが一番無駄であり、時間など作ればいくらでも勉強に当てられることに気づいたそうです。登校や練習、試合の移動時間や、寝る前少しの時間、トイレの時間など、無駄にしてしまっている時間を少しずつ勉強に当てることで、徐々に、そして確実に成績を向上させることに成功したそうです。一歩ずつ身につけて行くことの重要さを身をもって体感し、今でも実践しているそうです。家庭教師の経験は今回が初めてのようですが、兄弟が多くよく勉強を教えていたので、その経験がいかせたらと思っているそうです。

 

 

指導するのは京都市山科区にお住いの中学3年生の女の子です。とても明るく、いつもニコニコしていて素直な女の子のようです。

中学2年生からは個別塾で数学、理科、社会を勉強しているそうで、テスト前は5教科をみてもらってるそうです。勉強への苦手意識があるようですが、楽しく行って頑張っているそうです。しかし、家では勉強のやり方が分からなくて勉強が出来ていないようなので、家庭教師を始めることでやり方の指導と環境作りをお願いしたいそうです。最近志望校が決まり、志望校の文化祭に行ってモチベーションが高まったそうです。志望校の偏差値が少し高いことを気にしているようですが、強い目標を持っているので、勉強のモチベーションを維持できるように声かけをしてあげて欲しいそうです!よく喋ってくれる明るい先生で、きつい指導ではなく、ゆっくり優しく教えてくれる先生がいいそうです。

 

高校入試まであと数ヶ月なので、今からは内申点に繋がる定期テストの成績を確実に取るために授業を抑えること、そして、入試に向けて中学1,2年生の総復習をしていきます。分かっていないところを見つけて効率よく進めていきます。また、塾と併用という事なので、塾の授業でやったところで分からないところの指導を進めていきます。塾のテキストも使いたいということだったので、積極的に使っていきます。家庭学習にやり方については、計画帳で一緒に日割りの計画を立てて、授業の予習でテキストの赤枠の要点を毎日読むなど少しずつで無理のないように予習復習をして、1人のときに勉強ができる習慣を作っていきます!

相談などにも親身にのれるような環境作りをしながら、志望校合格に向けてどんどん勉強を進めていきたいと思います。一緒に頑張っていきましょう!

 

 

龍谷大学 れい先生

れい先生は心に余裕があって、気配りが上手な先生です。書道が好きなので、将来は教室を開いて、先生をしたいと考えているそうです。

 

高校入試で自分よりかなりレベルが高いと思う高校を受け、入学することが出来たそうですが、入ってから毎日出される課題が難しすぎてやる気が出なくなってしまいました。一時は入る高校を間違えてしまったのではないかと考えたそうです。しかし、周りの優秀な子を見るのではなく、自分は自分と思って、志望大学を作って頑張ったら、モチベーションを上げることが出来たそうです。この経験から、勉強のモチベーションや成績は自分の考え方次第で変わっていくものだと気づくことが出来たそうです。

 

 

指導するのは草津市にお住まいの中学2年生の女の子です。穏やかな性格でとても素直な子です。陸上部に入ってからは、負けず嫌いな部分も出てきているそうです。

学校の成績は平均点より少し下のようで、受験生になったときにスムーズに受験勉強を始められるようにしたいと考えて、今回家庭教師を始めることにしたそうです。今まで塾や家庭教師をしたことがなく、勉強は全科目苦手にしているようです。特に英語が苦手で、中学1年生の内容でも抜けているところがあるかもしれないという事です。苦手なポイントを見つけて、成績を向上できるように指導してほしいとのことです。また、家で宿題以外の勉強をしていないようなので、自分で勉強を進めるやり方の指導もしてほしいそうです。

 

学校以外での勉強経験が無いという事で緊張していると思うので、まずは家庭教師の時間を楽しんでもらえるように、コミュニケーションを取りながら進めていきます!また、勉強のモチベーションを高める一番の方法は志望校を決定することだと思うので、高校の部活や生活など楽しい話をしながら、興味を向けてくれるように話していきたいと思います。

授業の予習復習は、初めは指導の中で一緒に進めていきます。モチベーションが上がって、やり方が分かってきたら、家庭学習の中で行うという形にしていきたいと考えています。苦手なポイントの発見は過去のテストを見たり、テキストを解いていきながら見つけていきましょう。家庭学習で既に習っている単元を解いてもらい、指導の時間で間違えた箇所の理解を進めるという形で進めていきます。入試までまだ1年あるので、勉強のやる気を出して、成績を伸ばせるように頑張っていきます!

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。

もし興味がありましたら、無料の体験授業を行っているので、ひと声お掛けください!