今日は野洲市と神戸市北区の先生をご紹介します!

今回は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介させて頂きました!

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

 

京都大学 しん先生

 

しん先生はいつも落ち着いていて、冷静に周りのできごとに判断できる先生です。小学生の頃から大学までサッカーをやっており、1つのことに熱心になる大切さや友人と一緒に戦うことの楽しさを学ぶことが出来ているそうです。勉強の面では、中学生のときに初めて歴史の小テストで再テストになってしまい、動揺してしまったそうですが、賢い友達に頼ってアドバイスを貰ったことで乗り切ることが出来たそうです。指導するのは今回が初めてとのことですが、楽しく元気に勉強出来るような雰囲気づくりを心がけていきたいそうです。

 

指導するのは野洲市にお住まいの小学4年生です。とても恥ずかしがりで人見知りな子です。

最初はほとんどしゃべってくれないかもしれませんが、楽しく積極的に話しかけてコミュニケーションをとってあげて欲しいそうです。勉強は嫌いで、文章読解や言語理解、暗記するのが特に苦手のようです。興味を持ったことは積極的にやってくれますが、興味がない面白くなさそうなことはしっかり見てくれないようです。なので、絵や図を描いて説明したり、ゲームを取り入れたりして興味をひいて、注目させてから勉強に入らせるようにすると良いとのことです。また、集中力も続かない方なので、休憩もしながら指導して欲しいそうです。

 

勉強が嫌いなようなので、コミュニケーションを取っていきながら、まずは楽しく過ごしてもらえるように取り組んでいきます。指導は算算数・国語を中心に、授業にあわせて5教科を指導していきます。また、1~3年生の部分で抜けてる部分もあると思うので、場合に応じて戻り学習等も進めていきます。家庭学習については、予習復習用のテキストを使って、1人のときにも勉強する習慣をつけていきます。最初のうちは、テキストの要点の部分を読むだけなど、お子さんが無理なくやれる範囲で進められるように指導していきます。私に慣れてくれるまでは時間が掛かるかもしれませんが、根気よくサポート していきたいと思います!

神戸大学 うみ先生

 

 

うみ先生はとても真面目で、誰にでも気を遣うことができる先生です!将来は外科医になり、がん患者を一人でも多く救えるように、勉強を頑張っているそうです。

高校3年生の頃は、自分の志望校に対してなかなか成績が伸びず、行き詰まっていたそうです。周りの友達は自分の志望校に向けて順当に成績を伸ばしていたので、非常に悔しい気持ちだったそうです。それからは、同じくらいの成績の人とライバルのように毎回模試や定期試験の成績を比較して勝負をすることで、自分にとって良いプレッシャーとなり、勉強を継続することができたそうです。

 

 

 

指導するのは神戸市北区にお住まいの中学1年生の女の子です。とても話しやすく元気な子です。

全教科苦手にしており、自分でどう進めていいのか分かっていないそうです。テストは5教科とも平均より10~20点くらい下で推移しているようで、テスト結果を見ていつもショックを受けているようです。普段家で勉強する習慣は無く、テスト前に少し家で勉強をする姿を見る程度のようです。塾や通信教育をやったことも無いようですが、塾で学校のように授業を聞くよりは、家庭教師で分からないところを聞いて学べる方が良いと思い、今回家庭教師を始める事にしたそうです。

 

勉強に対して苦手意識があるという事なので、出来たらとにかく褒めることで勉強の自信をつけてもらいたいと考えています。

基本的なやり方に関しては、学校の授業でやっている範囲をテキストを使いながら進めていきます。テスト前は確実に取りたい問題を絞って指導時間やテスト勉強の中でやってもらおうと思います。家庭学習に関しては、一日15分程度の内容で計画を作ってみて、生徒さんのモチベーションを考慮して調整していきます。中学1年生という事で、まだ志望校などを決めるのは難しいかもしれませんが、高校の話などを交えながら、関心を持って勉強に取り組めるような気持ちづくりを少しずつしていきたいと思います。一緒に頑張っていきましょう!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。

もし興味がありましたら、無料の体験授業を行っているので、ひと声お掛けください!