河内長野市にお住まいの中学3年生のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いしたのは、河内長野市にお住まいの中学3年生のご家庭です!

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

起立性調節障害で中学1年生の11月頃から不登校になってしまったとのことです。3年生になり、最近本人が普通科の高校に行きたいと思うようになったらしく、志望校も出てきたみたいです。なのでやる気はとてもあるのですが、学校に行きたくてもどうしても起きれなかったり、今まで学校に行けていなかった分、学校や勉強への不安がたくさんあるとのことでした。

不登校になってから勉強はお母さまが通信教材を使い見ていたようなのですが、忙しいようでずっと見てあげられる訳ではなく、このままではダメだなと思い勉強の習い事をさせようと考えるようになったそうです。塾も考えたそうなのですが、より寄り添ってもらえそうなのは家庭教師なのかなと思いやる気アシストにお問い合わせ頂きました。

 

 

 

体験授業でのアドバイス内容

やる気アシストの生徒さんにも同じような症状をお持ちの生徒さんや不登校になってしまった生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

起立性調節障害の治療法は薬ではどうにもならないことが多いので、まずは日常生活の改善から取り組んでみてください。規則正しい生活や適度な運動、きちんとした食生活を行うことが大切です。朝は遅くてもいいのでなるべく自分で決めた時間に起き、夜は元気になったとしてもきちんと寝る時間を決めて早めの就寝を心掛けましょう。

 

そして勉強についてですが、まずは目標にしている高校のレベルを確認しましょう!!過去問題を一度解いてみて、どれくらい解けるのか自分がどの単元を分かっていてどこがわからないのかを把握しましょう。

やる気アシストでは『勉強のやり方』から指導します。そしてまずは簡単なテキストで基礎をしっかりと固めましょう。過去問題の中にも応用問題がたくさん出てくる思います、難しい問題にいきなりチャレンジしてもできないのは当たり前です。問題の基礎がわかっていなければ解けないのです。

受験に向けて中学3年生の限られた時間の中で自分のニガテを把握し、効率良くできることを一つずつ増やしていきましょう!!

 

 

お子様は今、勉強のやる気は持っていると思うので、そのやる気が下がらないようお子様のペースに合わせて計画をしっかりと立て目標に向かってサポートさせて頂ければと思います。

 

 

 

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!