· 

阪南市にお住まいの中学生3年生の女の子と小学6年生の男の子の姉弟のご家庭にお伺いしました!

今回お伺いしたのは、阪南市にお住まいの中学3年生の女の子と小学6年生の姉弟のご家庭です。

 

お問い合わせ頂いた時のご相談内容

元々は塾に行っていたそうなのですが、成績は上がらず通知表の評価は基本的に3が多く2が少しあるそうです。点数も平均くらいだそうです。勉強に対する苦手意識が強く困っているとのことで、家に帰っても宿題くらいしかしないそうです。志望校は特になく行けるとこに行きたいそうです。受験の時期が近づき、友達は志望校に向かって頑張っているのを感じ、本人も焦りはあるとのことでした。

下の子は別にやらなくてもいいと思っているそうなのですが、母としては兄弟一緒ならやってくれるかなと思っており、兄弟割もあるからやらせたいとのことです。

 

 

体験授業でのアドバイス内容

受験が近づくと友達や周りの変化をみて焦りを感じ、どうしようという気持ちだけが大きくなりプレッシャーになってしまうことはあります。焦らずまずは自分が気になる高校の資料請求をしてみたり、学校説明会、オープンスクールに行ってみましょう。ここに通ってみたい!ここの部活で頑張りたい!と思う高校があるかもしれません。目標が出来ると自分のモチベーションも上がり、勉強の意欲も湧いてくるかと思います。

受験には内申点も大切です。提出物は必ず期限までに必ずやり提出しましょう。基本的なことを少し意識することで変わってくることもあるかと思います。

 

弟さんは来年中学生ということで、まだ時間はたくさんあります。小学生の内容で取りこぼしがないかを確認し、中学生になっても困らないようにしておきましょう。少し余裕ができてきたら中学生の内容を先取りし、今のうちから勉強の習慣をつけていきましょう!

 

お子さんの成績で困っている・なかなかやる気を出さないなど、お子さんの勉強についていろいろなお悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか?

 

お子さんの勉強についてお悩みをお持ちの方はぜひ家庭教師のやる気アシストの「無料の体験授業」をお試しください!

体験授業ではお子さんのにあった勉強のやり方やコツを無料でアドバイスしています!

 

まずは一度ご連絡くださいね!