今日は四条畷市と平野区の先生をご紹介します!

今日は2人の先生の最終面接と研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

合格した先生についてご紹介させて頂きます!

大阪教育大学 ありす先生

ありす先生は明るくていつもニコニコしている先生です。

 

ありす先生はわからない問題があると集中力が切れやすくなるそうで、いつも人目があるところで勉強していたそうです。

誰かに見られているという意識から、集中して勉強でき、それでもできないときは、休憩する時間を決めて、その時間までの目標を作って勉強していたそうです。

以前、短期で塾講師をしたことがあるそうなので経験を活かして頑張りたいとのことでした!

また将来の夢は音楽の先生になって、吹奏楽部の顧問をしたいそうです。

 

指導するのは四条畷市にお住まいの中学1年生の女の子です。

好きな教科と嫌いな教科での差が激しいためテストの点数にかなり偏りがあるとのことでした。

勉強に対してやる気はあるものの、嫌いな科目に対しては全く手を付けないそうで困っているとのことでした。

 

嫌いな科目といっても、基本的には科目に対して何をどうやって勉強したらいいのか分からなく、苦手にしてしまっているのではないかと思います。実際やる気アシストで受け持つ生徒さんは。最初は勉強のやり方が分からなくなってしまっている方が多いです。

まずはその科目に興味を持ってもらえるように、生徒さんの好きなものなどを絡めた問題出し、基礎問題を中心に進めていきましょう。

基礎を固めることで今まで解けなかった難しい問題にも対応することができるようになります。

 

また生徒さんは吹奏楽部だそうで、ありす先生も中学生の頃は吹奏楽部だったそうです。共通の話題で仲を深めるきっかけになればと思います。

一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

近畿大学 つら先生

つら先生は明るく、誰にでもフレンドリーな先生です。

高校、大学とバレーボールをやっているそうで、身体を動かすことが大好きとのことでした!

中学受験の際に、成績が伸び悩んでおり、得意科目ではなく苦手科目を重点的に学習することで、無事に合格できたそうです。

高校に入った時は、今までの土台が少なかったせいもありつまずいてしまったそうですが、基礎の問題を反復し慣れることで徐々に克服できたそうです。

 

今回、指導するのは平野区にお住まいの中学2年生の男の子です。

発達障害とナルコプレシーの睡眠障害をお持ちだそうです。理解力はとてもあり、数学では5段階評価の5をとっています。あと少しで受験生になりますが、なった時に少しでも進路が広がるよう少しずつ生徒さんのペースに合わせて頑張ってほしいとのことでした。

 

理解力はかなり高いとお聞きしました。ですが勉強は嫌いなので家ではほとんどやらないそうです。

なので、まずは少しずつでいいので家で勉強する習慣からつけてあげてましょう!

ゲームや興味のあることは生徒さんもよく話してくれるのではないかと思います。雑談で関係性を作っていってあげて下さい。仲良くなれば指導はとてもしやすくなるのではないかと思います。よろしくお願いします!

 

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。

もし興味がありましたら、無料の体験授業を行っているので、ひと声お掛けください!