今日は大阪市生野区と八尾市の先生をご紹介します!

今日は2人の先生の研修を行い、ご家庭にご紹介をさせて頂きました。

派遣させて頂いた先生についてご紹介させて頂きます!

京都大学 たかひろ先生

 

 

たかひろ先生は何にでも熱心に取り組むことができる、責任感が強い先生です。

 

小学校6年生の夏、ストレスによる体調不良で全く勉強できない状態に陥り冬まで引きずりましたが、先生に相談したり、勉強が遅れて分からないところは質問に行きまくることでなんとか追いつき志望校に合格できたそうです。分からないことは分かるまで質問に行くのがいいと思いますし、自分も教える時は分かってもらえるまで粘り強く教えます!とのことでした。

家庭教師の経験はまだないそうですが、教えることは好きで、年下の友達の受験の相談を受けたりもするそうです。自分の経験を他の人にも活かしてもらいたいという気持ちで、家庭教師も頑張りたいと思います。とのことでした!

 

指導するのは大阪市生野区に住む中学2年生の男の子です。

落ち着いていてとても素直な子ですが、中学に上がってから勉強を全くやらなくてなってしまい授業についていけていないそうです。

中学でタブレットを使った授業があり、その影響で家でもタブレットを使って遅くまでYouTube見たりするようになり、朝起きれず学校に遅刻するなど生活リズムの崩れと、それによって勉強から離れ、授業についていけてないのがきっかけだそうです。

 

現在は週一回英語の先生が来て、英語に関しては教えてくれているそうです。

なので、国数を中心に見て行ってあげながら、英語も授業について行けるよう家で1人の時の予習復習の習慣作りをしてあげましょう。

理社も同じやり方身につけてテスト前溜めないように管理していきます。また、崩れた生活リズムを整えるような声かけもしてあげるといいでしょう。

 

目標としては生活リズムと勉強の習慣をつくって、テストで平均点を取れるようにすること。そのまま付属の高校に進学することです!

 

そこに向かって楽しく進んでいけるように、先生も楽しんで指導してあげてください。よろしくお願いします!

 

 

 

 

大阪教育大学 かな先生

 

 

かな先生は人の気持ちになって考える事ができ、話を聞くのが得意な先生です。

 

中学生の頃理科のテストでかなり悪い点数をとりこれではいけないと思い、理科の授業が終わったら毎回復習するようにしたそうです。すると授業中の理解力も上がり、苦手を克服できるようになったそうです。

将来の夢はアメリカで働く先生になりたいとのことでした。

 

好きなことにはとことん極めるそうで、人に教えることが大好きな分、この仕事で生かせたらなと思っているとのことでした。 

 

指導するのは八尾市に住む中学1年生の男の子です。

人見知りが激しく最初こそ、少し引き気味ではありますが、こちらが根気よく好意を持って話しかけていれば、少しずつですが、話をしてくれるようになる生徒さんです。

 

最初は勉強も見つつ、仲良くなることから目標にしていきましょう。

自分の状況を理解していて、今やらないと後悔するということはわかっていると思うので、しっかり先生がリードして、やり方や勉強方法を教えてあげてください!

中学一年生の冬から不登校だったそうで、あまり勉強できていません。取りこぼしがあるとおもうので、長期休みの際には必ず復習テストをしてあげましょう!

 

やり方がまだわかっていないので、普段の勉強のやり方から教えてあげていくのがいいでしょう。

 

家庭教師のやる気アシストには他にもたくさんの先生が在籍しています!

 

お子さんに相性ピッタリの先生で勉強が出来るように、研修を通して先生を選定しています。

スタッフ一同家庭教師の先生と一緒にお子さんを卒業までサポートしていきます。

もし興味がありましたら、無料の体験授業を行っているので、ひと声お掛けください!